2008年08月23日

「星野」JAPAN惨敗

カープ坊や.jpg

☆これまでこのブログで忌避して来た「星野JAPAN」という

 名称をあえて使う。

 星野監督擁護派の方には申し訳ないと思うが、

 もちろん悪意を持っての使用である。

 昨日このブログでこう書いた。

 ○○ジャパンと監督の名前を冠した呼称は、

 よほど国民的な支持を得られる監督でもない限り

 やめて欲しいと思います。

 そうでなくても、その監督の個人的名誉のためのチームみたいで、

 応援する意欲が減退してしまいます。

 選手より監督が目立って前面に出て来なくても

 良いではありませんか。


 私はもとより結果が出てから星野批判をしているわけではない。

 コーチ陣の人選からして、

 彼が日本代表チームを私利私欲の具としていたのは明らかだったし、

 なぜ山本浩二が守備走塁コーチなのか等の批判をして来たつもりだ。

 挙げ足を取るようでみっともないかも知れないが、

 もう言わせてもらう。試合後の山本浩二のコメント。

「残念のひと言。申し訳ない。いい訳になるが、故障者もいて、打線に

(気持ちで)乗ってくるものがなかった。短期決戦の難しさ」


 これが守備走塁コーチのコメントか。人配ミスも甚だしい。

 シーズンの調子を無視した選手選考、使い易い選手に重荷を

 押し付ける五輪本番での采配など、全てにおいて

 星野監督の私情に満ちた判断が災いしてこの結果が出たと私は見る。

 又これも多くの方が指摘されている事だが、

 星野監督には敗戦に学ぶという謙虚さが

 致命的に欠けていたように思う。

 その言動から彼が他国を見下していたのは明らかで、

 実際に対戦して敗戦という現実に直面してなお、

 なにがしかの言い訳を探すばかりで、

 謙虚に反省して次の対戦に備えたとは思えないのだ。

 イ・スンヨプが、巨人では不振で2軍暮らしなのに、

 日本戦で決勝2ランを放った事で、

 日本のファンに謝罪するという件があった。

 その謙虚さは星野監督と対照的である。

 又試合後の挨拶での態度でも、

 連勝した韓国選手が礼を尽くして深々と頭を下げているのに、

 相手に対する敬意のかけらも払おうとしない星野監督は、

 やはり相手を見くびっていたと取られても仕方なく、

 心構えで既に韓国に負けていた。

ともあれ今回の結果で彼は完全に世論の支持を失ったと思う。

 驚くべきことに、WBCで彼にリベンジの場を与えようという話が

 あるようだ。

 マスコミを動員して作り上げた最強「星野JAPAN」が

 虚像に過ぎなかったことが暴かれた今、

 野球の日本代表の指揮官の座を

 世論を無視して再度彼に与えるならば、

 野球人気の凋落は決定的なものとなるだろう。

 ファンの目は決して節穴ではない。

 逆に彼に振り回された形の選手たちには

 私は多分に同情する。

 特に岩瀬投手の容赦ない起用は、

 昨シーズンのカープの永川投手と重なって見えた。

 何度もストッパーとして登板しながら逆転負けを喫し、

 それでも頑として使い続けるマーティーが鬼に思われたものだ。

 結果永川は完全に自信を喪失した形で沈没し、

 復活するのに半年を要することとなった。

 永川はしかし不死鳥のように復活し、

 以後は以前より数段安定した抑えとして活躍している。

 が、それは長期間を見越した展望の上で、

 あえて選手に試練を与えたものとして了解されるもので、

 オリンピックという短期勝負の場での選手起用としては

 良識に外れるものだと私は思った。

 オリンピックは選手を育成する場ではなかろう。

 願わくは岩瀬投手や、失策を連発してしまったGG佐藤選手が、

 これで潰れてしまったりすることなく、

 リーグ戦で復活し苦い経験を糧にして活躍せん事を。 

 私の応援しているカープからは1人も代表選手は出ていないが、

 他チームのオリンピック帰りの選手が自信喪失して

 戦力にならない、等と言う事態を決して歓迎はしない。

 次の対戦相手の横浜で言えば、

 村田はやはり守備はダメダメでも、

 1発で試合を決める怖いスラッガーとして

 カープに立ちはだかって欲しいのだ。

 タテマエを言ってるのではない。

 野球好きなファンの心理はそういうものだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ランキングに参加しています。

 更新のはげみになりますので、押して頂けませんでしょうか。



にほんブログ村 トラコミュ 広島東洋カープへ
広島東洋カープ




※このブログのメルマガを発行しています。
 良かったら登録してください。




購読 解除 


powered by dragonめーる

 日記(日本語・英語)と更新情報などを毎日お届けします。
posted by ゴルゴ40 at 22:51| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(11) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

北京五輪 野球 米国マイナー選抜に勝てず、メダルなし
Excerpt: 昨日、韓国に敗れ3位決定戦に挑んだ野球。 予選の順位そのままに終わり、結果は「メダルなし」。  今日の試合  日本 4−8 米国  ...
Weblog: CW馬なりにて歩む
Tracked: 2008-08-23 23:33

北京五輪野球3位決定戦日本が米国に逆転負けでメダル逃す
Excerpt: 2008年8月23日(土)北京五輪野球3位決定戦、米国対日本戦が五ケ松球場で行われた。日本の先発は和田毅、米国の先発はアンダーソンで11時30分(日本時間)試合開始。 ○米国8x―4日本● 1..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2008-08-23 23:46

日本、韓国に2−6で敗れる
Excerpt: M日新聞より。 ■オリンピック野球:日本、韓国に2−6で敗れる 3位決定戦に 北京オリンピック第15日の8/22、野球の準決勝で一次リーグ...
Weblog: BRRK BLOG(Baseball,Radio,Rugby & Kirakira Afro)
Tracked: 2008-08-24 00:00

「星野」JAPAN惨敗
Excerpt: ☆これまでこのブログで忌避して来た「星野JAPAN」という 名称をあえて使う。 星野監督擁護派の方には申し訳ないと思うが、 もちろん悪意を持っての使用である。 昨日このブログでこう書いた。  ○○ジャ..
Weblog: 反日勢力を斬らない!ゴルゴ40の、がんばれ!カープ・柴田淳
Tracked: 2008-08-24 00:22

星野ジャパン 逆転負け4位 米国戦
Excerpt: 結果はそのまま受け止めないといけない。われわれに力がなかった。日本で金メダルを待っていたファンの方々に申し訳ないという気持ちでいっぱい。by星野監督 北京五輪 3位決定戦 2008/08/23(土)..
Weblog: 七色奇譚
Tracked: 2008-08-24 00:27

惨め! 結局メダルも取れず星野ジャパン
Excerpt: 北京五輪の野球準決勝で昨日韓国に負けた星野ジャパン。一夜明け気持ちを入れ替えて今日のアメリカとの3位決定戦にどう戦うのか非常に興味を持ってテレビで観戦したのだが。こんな野球しかできないのかと、非常に落..
Weblog: 熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ 
Tracked: 2008-08-24 00:53

8月23日北京五輪 野球決勝T 3位決定戦日本対アメリカ試合結果
Excerpt: ▼昨日、準決勝で韓国に屈辱の逆転負けを喫してしまった星野ジャパン。悲願の金メダルは叶わなかったが3位決定戦でアメリカと銅メダルを争う負けられない一戦。だがまたしても投打の歯車が噛み合わず4対8と逆転完..
Weblog: Our DRAGONS
Tracked: 2008-08-24 07:54

星野JAPAN4位も蹴球アルゼンチン連覇を見た
Excerpt: 北京オリンピック野球3位決定戦の星野JAPAN対アメリカで 星野JAPANが8対4でアメリカに負け銅メダル逃がし4位も 男子サッカー決勝のアルゼンチン対ナイジェリアと時間が重なり 星野JAPAN..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2008-08-24 09:42

試合の流れを変えたGG佐藤の落球
Excerpt: 団体競技で個人の失敗を追及してはいけないのだろうが、やはり日本が野球でメダルを逃したのは韓国戦とアメリカ戦でGG佐藤のエラーが大きく流れを変えたことは間違いない。 今日の試合もそうだ。 1..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2008-08-24 11:51

北京オリンピック 野球
Excerpt: 結局4位かぁ・・・・。 なんか行く前に大きなことを言いすぎてたのかもしれないですねぇ。 それが逆にプレッシャーになっちゃった感じが否めないですよ。 あんまり金を取りに行く!みたいなこと言わな..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-08-24 17:28

「北京の惨劇」、、、星野ジャパンメダルにさえ届かず 北京五輪野球三位決定戦
Excerpt: 北京にきて4勝5敗の負け越し そらメダルなんか穫れんわなぁ。 これが現在の日本プロ野球の位置なのか? これが星野ジャパンの真の実力なのか? いや違う 8回裏4点ビハインドの場面でダルビッシュ有の登..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2008-08-24 17:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。