2008年08月25日

WBCも星野続投?

カープ坊や.jpg

☆今日私は土日休日出勤の代休で、

 ブログでも書くか、と思ったところ

 24日のカープの試合が雨天中止になってしまったので、

 しつこいようだが、この話題をもうちょっと続ける。

 まさかそんな事はあるまい、と思ったWBCでの星野続投。

 どうやらその方向に進みそうな不穏な雲行きである。

 北京出発前に日本プロ野球機構は星野監督にWBCでの監督を

 要請していたらしいが、

 察するところ、取らぬ狸の皮算用でオリンピックで金メダルを取り、

 その監督として星野氏をさらに担いでいくつもりだったのだろう。

 そして星野氏を監督に推薦する理由が、

 WBCでは海外で活躍している選手も参加して

 より一層個性の強い才能が集まるので、

 それをまとめるにはより一層強い個性の持ち主が必要、として

 星野氏に続投を要請、とのことだった。

 私はこの結果が出る前から星野監督には批判的な立場だし、 

 次も続投とは開いた口が塞がらないくらい驚いているのだけれど、

 自分1人の意見で暴論?を吐くのはどうかと思うので、

 ちょうどヤフーで実施しているネット上での世論調査を

 参考にしてみたい。

 北京五輪で4位に終わった星野ジャパン。2009年に行われるWBC(ワールドベースボールクラシック)で、日本代表の監督になってほしいのは?


 と言う意見調査で、星野氏を含めた複数の選択肢から選んで投票する

 アンケートだ。8月25日12時頃の状況はこうなっている。

 2008年8月23日より 計 23391 票中

 野村克也 6168票
 古田敦也 3002票
 落合博満 2963票
 王貞治  2826票
 星野仙一 1404票

 
 以下、多い順で、ボビー・バレンタイン、江川卓、桑田真澄・・・と

 続くのだが、オリンピック惨敗の直後というタイミングはあるにして

 も、星野氏が一般のファンの支持を失っているのは間違いない。
 
 どうも星野氏は会見では、一度の失敗で夢を諦めるのは?

 などと要請を受けそうな可能性を匂わせているのだが、

 確かに結果が出る前にせよ正式に続投要請をしてしまったNPBは

 なかった事にしてくれとは言えない・・・?

 本当だろうか?

 これほどハッキリと大失態を晒してしまった星野氏に

 NPBがNOを叩きつけないのはむしろ良識にもとるように

 思われる。

 かなりうがった見方だが、NPBもこの惨敗を受けて

 困ってしまい、さすがにこのタイミングで要請をオープンにすれば

 星野氏の方から断ってくれるだろう、と甘く見ていた、

 という怪説もネット上を飛び交っている。

 政治家的な保身には長けている星野氏の事だから、

 これだけ世論の反発を受けながらあえて続投など

 言い出さないだろう、と言うわけだ。

 仮にそんな目算があったにせよ、

 本当に星野氏が受けてしまったらどうするのか?

 と言うか受けてしまいそうなムードである。

 あえて言わせてもらえば、そうなったら正に世紀の愚挙である。

 NPBか、星野氏か、あるいは双方が、

 きちんとファンの意見に耳を傾けて

 速やかにこの話をなしにしてもらいたい。

・・・もしそうなったら?

 私は、もうプロ野球ファンなんかやめちまうよ、と言えるような

 強い人間ではないので次善策も考えてみた。

 そんなだからNPBが図に乗るのだと言うなかれ。

 もしも星野監督になってしまうのだったら、

 まるで彼に人事権を全て委ねたかのようなシステムを

 改めてもらいたい。

 彼以外の誰が考えても、カープ史上最強のスラッガーで、

 私の少年時代のあこがれの選手だった山本浩二を

 守備走塁コーチで使うなんてあり得ないだろう。

 今流れているニュースでは、星野続投の場合、

 桑田氏を投手コーチにするプランもあるそうだが、

 誰がそういうプランを考えているのか主語がわからない。

 まさか星野氏が自らそう言ってるわけではないだろうと、

 一応推測はするのだけれど・・・

 もっと切実に大事なのは、代表選手の選考である。

 今回本当にそうだったのかどうかわからないが、

 監督が選手選考まで決めてしまったら、

 私情や私利がからんでロクなことにならないに決まっている。

 それは正にオリンピックが証明していると私は思う。

 前回WBCで王氏が果たしたような、

 この人のためにがんばろう、というような求心力を

 星野氏が持ち得ないのははっきりしている。

 そんな事はない、とNPBが強弁するなら、

 彼らの目は節穴と言うより

 物凄く度の強い眼鏡で偏向しているのだ。

 星野氏のために、ではなく、日本のために戦おうという選手で

 WBCは戦わねばならない。

 もう国際試合には出場しないと「引退」を宣言した上原や

 宮本は、後進に譲るという言い訳で、星野監督に愛想を尽かした

 のだと私は思う。今回出場した他の選手もさまざま複雑な思いを

 持っているようだ。少なくとも、次も星野氏のためにがんばろう、

 と思っている選手はほとんどいないだろう。

 当然「星野JAPAN」と言う呼称も使ってはならない。

・・・などと私ごときが個人ブログで吠えたところで、

「星野JAPAN」が代わり映えしないコーチ陣と共に、

 必死で協力してくれる選手をかき集めて

 今回以上に強力な外国チームの「挑戦」を受けることに

 なるのだろうな・・・ 

 今私は、日本がWBCのディフェンディングチャンピオンだと言う

 事実を改めて重く受け止めている。

 しかし、それは決して「星野JAPAN」ではなかったのだ。

 関係者各位の善処を望みたい。

 NO MORE「星野JAPAN」!   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ランキングに参加しています。

 更新のはげみになりますので、押して頂けませんでしょうか。



にほんブログ村 トラコミュ 広島東洋カープへ
広島東洋カープ




※このブログのメルマガを発行しています。
 良かったら登録してください。




購読 解除 


powered by dragonめーる

 日記(日本語・英語)と更新情報などを毎日お届けします。
posted by ゴルゴ40 at 13:20| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

WBCも星野続投?
Excerpt: ☆今日私は土日休日出勤の代休で、 ブログでも書くか、と思ったところ 24日のカープの試合が雨天中止になってしまったので、 しつこいようだが、この話題をもうちょっと続ける。 まさかそんな事はあるまい、と..
Weblog: 反日勢力を斬らない!ゴルゴ40の、がんばれ!カープ・柴田淳
Tracked: 2008-08-25 14:04

私心なき心にこそ神は宿り給ふらめ。
Excerpt: 広島では信じられないが,横浜は雨だったとのことで,今日の試合は中止になった。連敗中で2日試合がなかった後だけに本当はあまり試合が飛ぶのは好ましくないのだが,フリー打撃も満足に出来ない状態の栗原や火曜日..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2008-08-25 21:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。