2008年09月23日

2008年9月22日「ウォンテッド」

ブログパーツ

☆今回も「夫婦の日」で割引鑑賞をした。

 ちなみに世間一般は普通の平日だが、

 私は土曜に学校の文化祭があったので代休だったのだ。

 3時半という時刻だったので、呉の映画館「ポポロ」の中は

 いつにもましてガラガラかと思いきや、

 意外な事にいつもより客が多かったのでビックリ。

(と言っても私たちを含めて10人くらいだけど・・・) 

 夫婦らしきのは私たちと、もう1組。

 後はほとんど男性が1人で鑑賞されていた。

 平日の昼間は成人男性は働いてるだろう、

 と言う先入観をくつがえされた。

 さて映画の紹介である。

 

 マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。ごく平凡な若者がセクシーな女スナイパーの指導のもと、秘密の暗殺組織の一員として命がけの戦いに身を投じる。主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。スピンしながらカーブしてターゲットを射止める弾丸など、従来のアクション映画の常識を超えたビジュアルワールドが堪能できる。(シネマトゥデイ)

ウォンテッド1.jpg

あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……。(シネマトゥデイ)

(情報元:「ヤフー映画」)



 例によってテキに連れられて来ただけなので予備知識はまるでない。

 まず主人公の父親?が、ビルの屋上で暗殺者に狙撃され、

 超人的なアクションむなしく殺されてしまう場面で、

 この映画がリアリティーを放棄したSF?アクションもので

 あることがわかった。

ウォンテッド2・.jpg

 超高層ビルの屋上から跳躍して強化ガラスを突き破り、

 目にも止まらぬスピードで敵を仕留める。

 あんたはスーパーマンか!

 その後の設定を見ても、この映画はスーパーマンとか、

 スパイダーマンとかの超人ヒーローものへの

 オマージュのようだった。

 主人公は、普段は女性上司に嫌味を言われてばかりの

 全く凡庸なサラリーマン。その上同棲している恋人は

 不実な友人と不倫して、2人にバカにされている、

 何とも冴えない男で、ストレスがたまるとパニック障害に

 襲われるため安定剤を常用している。

 ところがスーパーで買い物をしている時、

 謎のハードボイルド美女が近付き、わけもわからず銃撃戦に

 巻き込まれ、幼い頃家を捨てた父親が凄腕の殺し屋であったこと、

 そして自分も又世界の数人しかいない驚異的な能力を秘めた

 殺し屋になるべき男である事を知らされ・・・

ウォンテッド3.jpg

 恐らく使い古された設定で目新しい事は何もない。

 一応父子の愛情とか、謎の美女との恋愛もほのめかされているが、

 そんなものは形だけだ。

 この映画は、あり触れた設定で繰り広げられる、

 あり得ないアクションシーンの映像の迫力を楽しめば良い映画であ

 る。特に冒頭シーンから「弾丸」にこだわった映像が目を引いたが、

 いかにも銃に慣れた西洋の映画らしい。

 主人公がパニック障害と間違うくらい集中力が高まると、

 銃の弾道をカーブさせて標的を狙撃するというのは、

 この映画最大のアイディアであり、映像的にも楽しめる。

 お約束のような派手なカーアクションや、

 殺し屋になる訓練を受ける時の血なまぐさい格闘シーン、

 そしてハイライトの峡谷を列車が墜落していくシーンなど

 映像的な迫力は満点で、それを楽しむだけで価値がある。

 裏を返せば、それしか見所がないと言えなくもないが。

 役者では、ハードボイルド美女のアンジェリーナ・ジョリーさんが

 断トツで素晴らしい。

ウォンテッド4.jpg

 カーチェイスや暴走列車でのアクションシーンもいいが、

 最後に組織の秘密を知らされた彼女が、

 超人的なスナイパーアクションを見せて仲間の殺し屋を皆殺し

 にし、最後の弾丸が自分の頭を貫通して倒れたシーンは白眉。

 死の眠りについた彼女がぞっとする程美しくて強く印象に残った。

 ハリウッドのアクション映画が大好きなテキは大興奮で、

 帰りに刃物屋を通り掛かった時、「全部殺人の凶器に見えるね、」

 と楽しそうに言っていた。くわばら、くわばら・・・
 


「シネマレビュー一覧」はコチラ
posted by ゴルゴ40 at 11:30| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(22) | シネマレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ウォンテッド
Excerpt: ストーリー展開と銃弾の曲がり方 【Story】 人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に突如現れた謎の美女フォッ...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-09-23 12:09

『ウォンテッド』
Excerpt: (原題:WANTED) ----アンジェリーナ・ジョリー主演作歴代第一位の大ヒット----- え〜っ、そうだっけ?? 「うん。どうやらそうらしいね。 でも、この映画の主演は ほんとうはジェームズ・マ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-09-23 12:16

『ウォンテッド』
Excerpt: 監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-09-23 13:18

ウォンテッド★★★☆劇場69本目:先行上映で観に行っちゃいま...
Excerpt: アンジェリーナ・ジョリー出演映画の興行収入歴代一位!とかって予告でやってましたが、主演はジェームズ・マカヴォイなんですけど〜。とは言えネームバリューで観に行く人が多い方が良いわけで、まぁとにかく行って..
Weblog: kaoritalyたる所以
Tracked: 2008-09-23 14:02

Wanted(2008)
Excerpt: ハズと一緒に、James McCavoy主演の『Wanted』を観た。監督は、ロシア人のTimur Bekmambetov。私は、この映画の予告編を映画館で初めて観た時から、観たかったのだが、ハズは、..
Weblog: 犬連れ国際結婚
Tracked: 2008-09-23 14:51

「ウォンテッド」感想 ちょこっとマトリックス風
Excerpt: あまり深く色々考えずに見ると、アクションシーンとかもなかなか凄いし、ハラハラドキドキもするし、キャストも凄い豪華だし、それなりに楽...
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2008-09-23 18:11

ウォンテッド
Excerpt: 本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
Weblog: <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅
Tracked: 2008-09-23 18:52

ウォンテッド
Excerpt: 覚醒せよ、新次元へ―。ウェスリーは、変化のない仕事に行き詰まり、ガールフレンドにもフラれ、自分の人生に嫌気を感じていた。彼に足りないもの、それは人生の不運に耐え抜くための“何か”だった。だが、謎の女・..
Weblog: A・B・CINEMA
Tracked: 2008-09-23 19:51

ウォンテッド
Excerpt: 先行上映で観てきました。 主演はジェームズ・マカボイ。 共演はアンジェリーナ・ジョリー、 モーガン・フリーマン。 不満たらたらの毎日。 そのウェスリー(ジェームズ・マカボイ)の前に 突如出現し..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2008-09-23 20:21

ウォンテッド/WANTED
Excerpt: イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/h..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-09-23 22:54

『ウォンテッド』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ウォンテッド』を観ましたマーク・ミラー&J・G・ジョーンズによる人気グラフィック・ノベルを「ナイト・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフ監督がスタイリッシュに映像化。オスカー女優アンジェリーナ・ジ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-09-23 23:04

★「ウォンテッド」
Excerpt: 今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたい..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-09-24 01:43

ウォンテッド
Excerpt: (原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2008-09-24 05:28

「ウォンテッド」
Excerpt: 2008.9.12 9月20日より公開される(9/13〓15先行上映)「ウォンテ...
Weblog: フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE
Tracked: 2008-09-24 07:54

映画ウォンテッドWANTEDは凄い!
Excerpt: アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」を9/13の先行上映で観に行ってきました〜♪ 映画は唐突に派手で驚異的な映像の暗殺シーンで始まります。 銃弾の特異な柄が見える程のスローモーション。 特殊..
Weblog: バラ肉色の生活
Tracked: 2008-09-24 20:03

ウォンテッド
Excerpt: 青年ウェスリーのサエない会社員人生は謎の美女の出現により一変する。 彼は千年前から続く暗殺集団、“フラタニティ”の一員となる資質を備えており、亡き父も在籍していたというのだ。 「世界の秩序を守るため、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-09-24 21:31

ウォンテッド・・・・・評価額1350円
Excerpt: マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作としたアクション大作。 1000年の歴史を持つ暗殺組織にまつわる物語だが、これが普通の人間では...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-09-25 00:40

【2008-214】ウォンテッド
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-09-26 01:03

「ウォンテッド」強引なアクションに見所アリ
Excerpt: 「ウォンテッド」★★★☆ アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ主演 ティムール・ベクマンベトフ 監督、2008年、アメリカ、110分 全米では6月最後の週に公開され デ..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-10-01 09:36

『ウォンテッド』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アン..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-10-03 12:51

ウォンテッド ありえねーより素晴らしい、新次元は本当だった。
Excerpt: タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督) ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15 映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00〜、450人 鑑賞日時..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
Tracked: 2008-10-05 00:10

【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新
Excerpt: {/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2009-05-30 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。