2009年02月09日

詰将棋パラダイス2009年1月号解答束到着。

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆実際に届いたのは2月6日。これも早い。

 新年号だが、力の入った選題が響いたか、解答数は110。

 メール解答18(これは多い!)と合わせても128は

 通常の月と変わらない寂しい数字。

 とにかく充実した在庫なので軽い客寄せ作を出題するのが

 難しいのは、痛し痒しである。

 さて解答数の割に封筒が分厚いなと思ったら、

 もう1つ封筒が入っていて、投稿作が山ほど出て来た。

 何と32作品。これはイジメだろうか。(笑) 
 
 かつてはカンタンな余詰が見つかったものだけど、

 コンピュータ検討の通った現在、32作は多い、多過ぎる。
 
 出題限度を考えると、これから5作に絞らねばならないのだが、

 かなり気の重い話である。

 贅沢な悩みと言うべきか。

※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ

posted by ゴルゴ40 at 23:51| 広島 ☔ | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。