2009年02月18日

詰将棋解答選手権エントリー

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆毎年行われている詰将棋解答選手権。

 この間職団戦に出場した時、広島でも開催されるという情報を

 キャッチしたので、出場する事にした。

 これまで自分とは無縁と思っていたので、

 細かい事は全然知らなかったのだが、

詰将棋解答選手権速報ブログ」という所で要項を確認した。

【実施部門】初級戦・一般戦

【運営協力】詰備会・広島将棋センター

【会場】西区民文化センター(予定) 地図
〒733-0013 広島市西区横川新町6番1号
(JR横川駅より徒歩3分)

【初級戦スケジュール】
受付開始13:00
競技実施13:30-14:15(3手詰・5手詰を45分で6問)
その後,採点・表彰を行います.

【一般戦スケジュール】
受付開始14:15
競技実施14:45-16:15(7手詰〜17手詰を90分で6問)
その後,採点・表彰を行います.

【参加費】
ひとり1000円(女性,小学生以下は500円)
※初級戦と一般戦の両方に参加する場合はひとり1200円(女性,小学生以下は600円)


 これが広島会場の要項である。初級戦にも出たかったが、

 さすがにそれはやめた。7手詰〜17手詰を6問と言うのは

 容易ではない。何せ詰棋校の担当というのは、実質的に

 あまり詰将棋を解くことはないのである。熱心に解答していた

 頃ならいざ知らず、かなりリハビリと言うか解図感覚を取り戻して

 おかないと恥をかきそうだ。なお盤駒使用可らしく、これは助かる。

 持参する盤駒を用意しておこう。過去問もあるが、それはもう少し

 後で取り組むとして、取りあえず谷川浩司プロの「光速の詰将棋」

 を購入した。しばらくこれに暗算で取り組み感覚を戻そうと思う。



※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ

posted by ゴルゴ40 at 21:49| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。