2009年04月20日

打つ手なし!カープ必然の四連敗。

※このネット署名活動に賛同し活動を始めました。

 トップページに貼っておきますので、賛同される方はご協力を

 お願いします。



ブログパーツ

カープ坊や.jpg

☆カープは4月19日ヤクルトとの3戦目を戦ったが、

 先発篠田が我慢し切れずアッサリ先行され、

 打線もソロホームラン2本のみに終わって、

 ほとんど勝ち味のない敗戦で4連敗。

 次の横浜戦の結果次第では最下位転落の危機だが、

 現状のチーム状況では打つ手も見えない惨状である。

勝敗2009419.jpg

○篠田崩れ、4連敗 '09/4/19

ヤクルト―広島3回戦(ヤクルト3勝、18時、神宮、17702人)

広  島000002000―2
ヤクルト00212210×―8

▽勝 川島亮3試合2勝1敗
▽敗 篠田3試合1勝1敗
▽本塁打 飯原1号(1)(篠田)川島慶4号(2)(篠田)天谷1号(1)(川島亮)石原2号(1)(川島亮)

 ●…ヤクルトが快勝で4連勝。三回に川島慶の三塁打で2点を先行。四回に飯原のソロ、五回には川島慶の2ランと一発攻勢をかけて、六回はデントナからの4連打で2点を加えた。広島は4連敗。

篠田あかん.jpg

(情報元:「中国新聞カープ情報

☆どこのチームも状態に波があって連勝したり連敗したり、という

 事はあると思うが、カープは余りに波があり過ぎるように思う。

 ラジオでこの対ヤクルト三連戦を聞いていたが、ほとんど勝ち目の

 ない勝負をしている感じで、マエケンが好投した2戦目を落として

 は連敗は必然に思われたほどの惨状のようである。

 地元の情報源中国新聞を読んでも恐らく核心には触れられないの

 だろう。で、ラジオのカープとは無縁の解説者の言葉を頼りにする

 と、こんな問題点があげられていた。

 カープの打者が揃いも揃って軒並み状態が悪い。

 その原因として、ころころ野手を交替させるのが問題ではないか。

 が、考えてみると調子が悪く打てない打者が代えられるのは当然

 なので、打者が全員調子が悪い、という状態そのものが問題

 なのだと思った。その原因を作ったのは監督かコーチか、

 あるいはフロントか。この際横浜に抜かれて最下位まで落ちて

 みるといいのではないか。根本的な病巣が見えて来るはずだ。

 今の調子なら、この際、などと言わないでも、どこのチームにも

 勝てそうにないのだが。

 新球場元年で、ファンの期待の高い今季、こんなていたらくを

 続けて良いはずはない。今なら間に合う。抜本的な改善を望みたい。

 新外国人打者の獲得、打撃コーチの解任、マーティーの退陣。

 どれも実現しそうにはないな・・・

がんばれ、カープ!



リンク集※相互リンクして下さるサイトは、ぜひ登録して下さい!
posted by ゴルゴ40 at 21:53| 広島 ☔ | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

コミック雑誌なんて要らねえ。
Excerpt: だってカープのやることなすことみんなたちの悪い漫画だから。     (PANTAさん,すみません。いつもたちの悪い翻案をする上にこんな使い方までしてしまって)以上。ほかに語ることはない。いや,正確に言..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2009-04-20 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。