2009年06月22日

2009年6月18日のしばじゅん日記「ショートショートフィルムフェスティバル」

ブログパーツ

hutari.jpg

(情報元:「柴田淳オフィシャルサイト」)



・6/18「ショートショートフィルムフェスティバル」

☆「HIROMI」のショートフィルムがエントリーされた

 映画祭。

ちなみにショートフィルム「HIROMI」は、約30分の作品で、
「月夜の雨」の初回盤か、「しば漬け3」に収録されています。
カッコイイ和田聰宏さん主演なので、それだけでも見る価値あります。
おまけで、私も出てきます。


 柴田淳さんの演技力のなさ(失礼)は、

 その後のドラマ「象のハナコ」出演でも実証された折り紙付き。

 歌ってナンボ、の才能である事がよくわかります。

 まあファンなら見てもいいかな、というレベルでしょうか。

 けなしてるようですが、あれだけ素晴らしい曲作りと歌唱の

 才能があって、なおかつ演技も、なんてあり得ません。

 どうか妙な浮気心を出してもらいたくないものです。

 では、ショートフィルム「HIROMI」のメイキングビデオを

 どうぞ。



 2009/06/18
○ショートショートフィルムフェスティバル

GLAY強し!!!!!!

柴田淳の「HIROMI」、優秀賞を逃しましたが、
ここまでこの作品が世に出てきたことをものすごく光栄に思っています。
井上監督はじめ、このフィルムに関わった全ての人に、
ノミネートおめでとうございました!って言いたいです。

それにしても、
しばじゅんがちょっと女優チックなことをしてしまったあのフィルムが、
こんなフェスティバルにまで出て上演されるなんて、
本当に信じられないですよね。

とても夢のようなひとときでした。
ご来場いただいたみなさま。本当にありがとうございました。

なんちゃって女優、柴田淳より。

ちなみにショートフィルム「HIROMI」は、約30分の作品で、
「月夜の雨」の初回盤か、「しば漬け3」に収録されています。
カッコイイ和田聰宏さん主演なので、それだけでも見る価値あります。
おまけで、私も出てきます。

超挙動不審女です。
っていうか、なるべくしてなったあの空気感が、ものすごくリアルです。

だって、演技なんて出来ない私が、あんなに挙動不審を表現出来たんですよ。

出来る訳ですよ。だってあれ、演技じゃないんですもの。

超長い台詞を、ノーカットで撮影したんです。
そんでもって、
覚えてこなくても全然大丈夫くらいのノリで台本を渡されてたんです。
素人の私は、役者の現場を全く知りませんから、
そんなものかと、そのまま鵜呑みにして、のほほんと本番当日を迎えた訳です。

そしたら、当日ノーカットでフィルムをまわされるじゃないですか。
当然焦って、本番直前にあの長い台詞を一生懸命覚えた訳ですが、
覚えられる訳がありませんでした。

だからパニックになりながら、和田さんにえっと、えっと、って一生懸命説明したんです。私。
だから、演技じゃなくて、まんまなんです。(笑)

それをやらせるために、そのリアルを撮影するために、
すべては監督の計算だったんです。

監督の思惑通りです。すごいです。

興味を持ってこのサイトへ来てくださったあなた、
しばじゅんの音楽の方も、是非聴いてみてね!
よろしくお願いします。

夏になったら、和田さんにお会いする予定です。
今回のノミネートも、お祝いしたいと思います。

【関連する記事】
posted by ゴルゴ40 at 22:15| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 今日のしばじゅん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。