2009年06月30日

2009年6月23日のしばじゅん日記「愚痴入ります!」

ブログパーツ

hutari.jpg

(情報元:「柴田淳オフィシャルサイト」)



・6/23「愚痴入ります!」

☆創作の愚痴こぼしの長文日記です。

 ああ、そうなんだろうな、と納得のいく話でした。

 はたから見れば遊んでいるような創作の苦しみ。

 外に出るとサボってるように見られるのが怖くて

 家にこもってしまうという柴田淳さん。

 共感出来る人も多いのでは?

 かくいう私もそうです・・・

 柴田淳「コンビニ」をどうぞ。
 
 どうゆう創作回路で出来たのかちょっと不思議な曲です。

2009/06/23
○愚痴入ります!

日記更新を頻繁にすると、
暇なんですねーって言われる。

テレビネタを沢山書くと、
テレビばっかり見てるんですねーって言われる。

更新しやすくなると、私の一日の動きも、
読んでいれば浮き出てくる。

眠れない時のお供は、
まさにみんなの書き込みだったりするし。。。。

だったらなにさー。これがわたしさーー。(笑)

でも、日記をつなげると、そう思われても仕方ないなって思う。
本当に何もしてないように見えるよね(笑)。

いつ寝てるなんて、いつ起きてるかなんて、
わからないだろうなー。

だから、寝てるの?本当にちゃんと寝てるの?
って心配してくれる優しいファンがいる。
大丈夫、寝てるよ。

いろんなことをしてるのさ。
頭の中は常にパニック。
いろんなこと考えてて、すぐ潰れる。

何か閃くかもと、遊んでみたりもする。
でも、心ここにあらずで、楽しむことなんて出来ず、
心の中では時間が無くなる!って、
カウントダウンしているだけだったりする。
そしてさらに焦る。

でも、端から見たら遊んでいるようにしか見えないよね。

私がこうやって籠るようになったのは、もしかしたらそれなのかなって思うの。

昔の話なんだけど、デビュー当時ね、
創作で追い込まれて、スケジュールを無理言って延ばしてもらったの。
焦りで気がおかしくなりそうで、延ばしてもらったプレッシャーもあって、
空回りしてたの。
で、自宅にいても何も出来ないから、何かしなきゃって思って、
気分転換に映画を観に行ったんだ。
そしたら、それをスタッフに目撃されて、
創作が終わって会社に行ったら、嫌みを言われたんだよね。
冷ややかな目で、おはようございますも言わず、開口一番、

「映画は楽しかったですか?」ってね。

それ以降、その人を好きになることは出来なかった。

もちろん、なんの映画を見たのかも覚えてないくらい、
そーゆー時に見る映画なんて、心ここにあらずだから意味がなかった。
でも、ワンパターンな生活じゃ生まれない!って思って、
何かを変えてみると、何か閃くかもしれないのは絶対あると思ってるから、
それが気分転換というものだから、
そうやって、お散歩してみたり、誰かとお茶してみたり、
いろんなことをして、どうにか書こうとしてたんだ。

でもさ、端から見たら、遊んでいるようにしか見えないんだよね。
頭の中がどんなに嵐にもまれてても、創作の苦しみなんて説明出来ないんだよ。
言い訳してみても、どんどん不利になっていくだけで。。。
創作のためって言ったって、遊びは遊びじゃん!
って言われたら終わり。

それで、そもそもわかってもらおうとする方が間違ってる。
そう思うようになったの。

会社を出ればスイッチ切れる仕事と、
どこにいてもスイッチが切れない仕事の違い。
土日がお休みの人と、曜日で仕事が区切れない人の違い。

理解してもらうのは、難しいって思ったの。

それ以来、気分転換に外に出ることが恐くなったのかもしれない。

たまに、既に家にいるのに、今日はお休みしてもいいですか?って、
ビンタンにわざわざ電話して言うことがある。

おかしいかもしれないし、勝手に休めばいいじゃんって思うかもしれないけど、
小心者であるし、過去にそーゆー経験をしている私には、
家にいる=創作。家にいる=お休み。という区別出来ない生活の中で、
勝手にお休みすることにも怯えてるの(笑)。
ずるしてるんじゃないかって。
だから、そういう一言を言うことで、自信もって休めるから、言いたいんだよね。

でも、自分で切り替えのスイッチも育ててるよ。
みんなだって、ずっと仕事している訳じゃない。
ちゃんとお休みしているよ!って言い聞かせるの。
だから私だってお休みしたっていいんだよ!って言い聞かせて、
今日はお休みなの!って決めて、何も考えずに「本当」に遊ぶの。
そのときは、仕事のことは一切考えないで、家に戻らないくらい遊ぶ(笑)。
仕事のための遊びじゃない。本当に自由に遊ぶの。
かなり行動的になる。

その切り替えが出来ると、
本当にリフレッシュになるんだってことも、
だんだんわかってきたような気がする。

そうしないとずっとオンになったままだもん。

曲が書けるときは、一瞬。時間があるから書ける訳でもない。
でもその一瞬のために、エンジンをかけることが必要で・・・。

実際は、気分転換で仕事のためだろうと外出している暇がない。
だけど人間だもの、ずっと集中していることも出来ない。
色々やって、ゴールまでたどり着こうとしています。

こうやって、こーゆー日記を書いてることも、
ビンタンやヨッシーに、言い訳しているのかもしれないね。(笑)

やってますよーー!締め切りは守りますよーーーー!!!!!あはは!

だから、携帯とテレビしか逃げるところが無いところで、
追い込んでやってるってことです。
携帯の中で弱音を吐いても、付き合ってくれる優しいファンがいるし。

ああ、私甘え過ぎだな、もっと頑張らなきゃ!って、
私にとことん付き合うことで、言葉にしなくても気付かせてくれる、
そんな大人なファンもいる。

ネットには、いろいろな人がいるけどさ・・・。

「しばじゅん、はじめました!」の仙台公演で、
もう覚えてないんだけど、何かに傷ついてた時、
「そんなの気にせんでええ!」
「それが何か!?って言えばいい!!」
って、大きな声で客席から私に言ってくれたファンは、
まだ私のファンでいてくれてるかな。

誰かの言葉に対して、
守ってくれたり、かばってくれたりするファンの言葉に出会うとね、
本当に涙が出るほど嬉しいんだ。
その人に会ってありがとうって言いたくなるの。
本当だよ。

ああ、早く全部を終わらせて、ぱーっと遊びたい!
良いアルバムが出来れば、
楽しみに待っててくれたみんなも喜んでくれて、
みんなからのメッセージで自信になり、
すごくハッピーになって、
毎日ルンルンでキャンペーンとか行ける!
ライブにつながる!

もっと良いアルバム作りたい!頑張ってよかった!
もっとみんなが楽しんでもらえるように頑張ろう!!!
って、良い循環が成立して、みんなハッピーになれる!

でも、適当に作ったら、私の人生終わりなの。
自分の充実感も、達成感も、自信も、何も無い。
ファンもファンでいられなくなって、楽しみが消えて悲しくなる。

だから、幸せのためにやってるんだ。

そして今、苦しいけど苦しくないんだ。
とても幸せ。
だって好きなことを仕事に出来てるんだもん。
そして、それが喜ばれるんだもん。
凄い幸せな職業だよ。

ったく。(←えぇえぇえええ???)

あははは。

きっと、創作している私の姿なんて、
人からみたら、ただのグータラにしか見えないんだろうな。

でも、こうやって生むんです。私の音楽。

カフェで誰かの恋愛話を盗み聞きして、
深夜のファミレスで歌詞を書く・・・。

なーーんて現実、私にはありません。

でも、、、
こうやって籠ってやってるとね、
本当に人に会わないから寂しいんだ。

人恋しくなる。。。

だから、モバゲーでくだらない一言を書いて、
みんなに遊んでもらうの。(笑)

ファンも、しばじゅんの子守り、本当に大変そう。
ごめんね。あははは。
【関連する記事】
posted by ゴルゴ40 at 21:36| 広島 ☔ | TrackBack(0) | 今日のしばじゅん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。