2009年07月02日

小松力投で巨人を圧倒!カープ連敗脱出。

※このネット署名活動に賛同し活動を始めました。

 トップページに貼っておきますので、賛同される方はご協力を

 お願いします。



ブログパーツ

カープ坊や.jpg

☆カープは7月1日ホームで巨人との第2戦目。

 前日負けてリーグ戦再開後4連敗となり、

 暗雲が立ちこめていたが、先発したルーキー小松が力投。

 7回まで1点に抑えて2勝目を挙げ、チームを救った。

 これでカープは借金3で、対巨人に限れば勝ち越しを保った。



勝敗小松力投.jpg

○小松、力でG倒 晴れて連敗止める '09/7/1

巨人―広島11回戦(広島5勝4敗2分、18時、東京ドーム、42078人)

広 島010000010―2
巨 人000010000―1

▽勝 小松6試合2勝
▽S 永川29試合1勝4敗21S
▽敗 高橋尚12試合4勝2敗
▽本塁打 梵2号(1)(高橋尚)

 ●…広島が競り勝ち連敗を4で止めた。1―1の八回1死一、三塁から東出が決勝の中前適時打を放った。小松は7回1失点で5月24日以来の2勝目。巨人は五回に失策絡みで挙げた1点だけ。好投の高橋尚は八回に制球が甘くなった。

小松力投.jpg



☆前日の試合から新外国人のフィリップスが3番に入っている。

 昨日は彼が来日初戦でホームランを打ったが、

 それまでの好機での凡退が痛く、1点差で惜敗だった。

 どうも中日戦からうまく歯車が回らない。

 全て勝機のある試合だっただけに歯痒い感がする。

 そして先発の4本柱を使い果たし、

 この試合は5番手のルーキー小松だけに分が悪そうだった。

 ところがここで小松が踏ん張るのだからわからないもの。

 本当に今季のカープは不思議な戦いぶりが続いている。 

 考えてみれば交流戦の7連勝も、

 ファンから見ても不思議な連勝だった。

 接戦続きで一歩間違えば逆の目が出ると思ったものだ。

 しかしながらフィリップスの加入は確実にプラス。

 徐々にチームが上向きであるのは間違いない事と思う。

 願わくは流れを掴み、再び連勝の道へと向かわん事を。

がんばれ、カープ!



posted by ゴルゴ40 at 19:43| 広島 ☁ | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

よくも勝ちたり,よくも勝てたり
Excerpt: 僅少差をよく競りぬいたと,言えなくはない。しかし,今日の試合はそんな陳腐な言葉で総括させてはいけないだろう。はっきり言う。今日の最大にして唯一のヒーローは小松である。いや,もう一人,倉をあげなければな..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2009-07-02 21:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。