2009年08月28日

マーティー退場伝説再び?カープ、ヤクルトに逆転勝利

※このネット署名活動に賛同し活動を始めました。

 トップページに貼っておきますので、賛同される方はご協力を

 お願いします。



ブログパーツ


☆カープは8月26日、ホームでヤクルト三連戦の3戦目。

 1勝1敗で迎えたこの試合、先発斉藤、2番手長谷川が

 2回までに6点失い完敗ムード。ところがここから反撃し、

 7回にはマクレーンが審判の判定をめぐって退場になり、

 それに抗議したマーティーも退場。

 ここから打線が繋がって、なんと逆転勝ちとなった。

 圧倒的な勝率を誇るマーティー退場の切り札が効いたか。




○コイ、6点差を大逆転 '09/8/27

広島―ヤクルト17回戦(ヤクルト10勝7敗、18時、マツダスタジアム、23363人)

ヤクル420000000―6
広 島02200030×―7

▽勝 小松19試合4勝3敗
▽S 永川42試合2勝5敗25S
▽敗 松岡46試合5勝1敗
▽本塁打 飯原4号(3)(斉藤)青木12号(2)(長谷川)広瀬2号(1)(村中)

 ●…広島が逆転勝ち。0―6の二回に広瀬のソロなどで2点を返し、三回にも2点。七回1死二、三塁から広瀬の2点二塁打で同点。さらに小窪の中前打で勝ち越し、八回から横山、永川で逃げ切った。ヤクルトは4番手の松岡が誤算だった。



☆とにかく演出効果は抜群の逆転勝利だった。

 今季限りが決定的なマーティーには、

 どんどん暴れ回って欲しいものだ。

 それはともあれ、この所廣瀬が打で活躍しているのは好材料。

 マツダ球場の外野陣は、赤松、天谷、廣瀬で組めれば

 守りは強力だ。来季以降の理想型であろう。

がんばれ、カープ!

posted by ゴルゴ40 at 21:09| 広島 ☁ | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

言うだけのことはあったか
Excerpt: なんでも今朝の大本営発表によると,昨日のオーダーは決して先発投手の読み違えではなく,気持ちの強い選手をあえて選んだ結果である,マーティ曰く「私が戦争に行くなら誰を連れて行きたいかで選んだ」ということら..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2009-08-28 22:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。