2009年09月08日

詰将棋パラダイス2009年6月号臨中1野村量作

ブログパーツ



【解答】1四銀・同玉・2四桂・同玉・1三銀・同桂・1四馬・同玉・1五金まで9手



誤解0・無解0・A38・B38・C5 平均2.29


【短評】

秋元節三ーきちっと決めてますね。
天津包子ーいつもながら上手いもんです。
新井司ー5手目13銀から14馬捨てが妙手順。
石井修太朗ーリズム良く軽快に。
石岡修ーベテラン作家の軽快作。
市原誠ーこれぞ、野村流の味!
宇貞光明ー13銀から14馬が決め手。
絵井悌二ー13銀が見えづらい手でした。
太田雅人ー逃げ場にフタをされ、気の毒な玉ですね。
小川千佳夫ー手筋とは言え1三銀の感触はいい。
小野寺達也ー銀捨てからの収束が良い。  
加賀孝志ー小気味よい駒の捨て方、穴を塞ぐ銀打に光が当たる。
柿久桂古ー13銀、同桂に14馬が鋭い。
神尾眞二ー捨駒4連発。
小岩象三ー実戦なら13銀でエッと言ってしばらく考えて投了。
小島幸喜ー13銀の味がいい。
小林理ー桂は24に跳ねて44を開けておくのもポイント。
佐藤司ー桂と馬のロケットのような捨駒が炸裂して一丁上り。
佐藤次衛ー野村流の作風がよく理解できる作品。
佐藤善起ー13銀が光る。
潮風かおるー馬と桂、軽くサバいて頭金。
昭和三十六才ー焦点の13銀捨て。
白川文夫ー旨いね。
真保千秋ー馬が捌けて気分良し。
末永修二ー5手目13銀がすべて!作者の多作ぶりには感心しきり。
須川卓二ー13銀〜14馬は鋭いですねえ
鈴川優希ー2四銀が不思議な手で、直後の1三銀を引き立てています。
須田信雄ー手筋の連続ですが、いずれも良く見掛ける筋です。
清野広美ー主役は36桂だと思います。
竹中健一ー逆モーションっぽい13銀がうまいですね!
田中悠一ー1三銀から1四馬は必殺技です。
田辺尚弥ー1三銀の焦点打がピリッと効いてます。
谷口翔太ー前後から攻められて、桂の援軍だけでは間に合わぬ。
千葉肇ー桂が跳んでも桂で王手しているわけではない。合駒が効かない。
千葉等ー1三銀打ち捨て好手。
でんでんー他の手筋ものとは一味違うこの雰囲気がいい。銀捨てから馬捨ての感触はストレス発散に最適。
利波偉ー何時もながら安定した手筋物。
中沢照夫ー3六桂の消去。1三銀が好手。馬捨も入って見事。
中嶋智志ー1三銀〜1四馬が好手順。
中瀬俊昭ー5手目13銀がミソ。
名越健将ーはじめ金が余ってしまい、おいおいと思った。
野口賢治ー分かっちゃいるけど止められねえ13銀。
八徳堂ー「迷宮の果てに」の影響で、「さすが野村流」・・・といった評が激減しているかも(笑)。
早川清一ー初手のトッサに打つ1四銀は、面白い手筋。これでほぼ解決する。
原岡望ー11に落とさない工夫
原田清実ー36香・・・なんてないですねさすがに。  
坂東仁市ーおきまりのパターンとはいえ、ソウ快です。
弘光弘ー1三銀の焦点打が光る。
凡骨生ー13を巧く塞ぐ。
宮本慎一ー2四桂と1三銀の洒落た捨て駒連発。
安原嗣治ー馬を世に出す連続捨駒が見事です。
ゆめぎんがー取っても逃げても24桂というのが面白い。

※詰将棋パラダイス中学校出題作と全短評一覧はコチラ
posted by ゴルゴ40 at 22:17| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校出題作と短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。