2009年09月21日

カープ阪神に大敗し、一歩後退。

※このネット署名活動に賛同し活動を始めました。

 トップページに貼っておきますので、賛同される方はご協力を

 お願いします。



ブログパーツ

☆カープは9月20日敵地で阪神と戦い、

 3連戦3連勝を狙ってルイスを投入したが、

 阪神の待球戦術に嵌って早々と打ち込まれ降板。

 後続投手も抑えられず、2対15で大敗を喫した。

 これで3位阪神とは1.5ゲーム差になった。



勝敗大敗.jpg

○3位目前…コイ投壊 '09/9/20

阪神―広島23回戦(阪神12勝11敗、14時、甲子園、46853人)

広 島002000000―2
阪 神00506300×―14

▽勝 ジェン11試合1勝1敗
▽敗 ルイス26試合9勝8敗
▽本塁打 フィリップス13号(2)(ジェン)金本21号(3)(ルイス)桜井10号(2)(大島)新井14号(3)(青木高)

 ●…阪神が今季最多の14得点で連敗を3で止めた。0―2の三回に4安打で同点とし、金本の3試合連続となる21号3ランで勝ち越した。五回は桜井が2ラン、六回は新井が3ランを放った。ジェンが来日初勝利。広島はルイスが誤算。



☆阪神はルイスに球数を放らせて2巡目以降に勝負を掛けるという

 戦術意識が徹底していた。

 そしてその結果見事にルイスを打ち込んだのだから、

 敵ながらアッパレとも言えるし、あれだけあからさまな戦術を

 取られて、こちらも対応出来なかったのか、と言うカープサイドの

 不満も残る。まあ2試合1点差で勝って、この試合は13点差。

 カープとしてはうまく3連戦を立ち回ったと言える。

 さて問題は9連戦最後のヤクルトとの3連戦である。

 当然3連勝といきたい所だが、ヤクルトは巨人に3タテを食い、

 試合後ファンか高田監督辞任などを求める行動があったと言う。

 正直、かえって怖いと思うのは私だけだろうか。

がんばれ、カープ!

posted by ゴルゴ40 at 14:40| 広島 ☁ | TrackBack(0) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。