2009年11月23日

詰将棋パラダイス2009年7月号中3金子清志作

ブログパーツ



【解答】2六金・同と・1八飛・1七香合・同飛・同玉・1八飛・2七玉・3八銀・1八玉・1九香まで11手



誤解0・無解1・A63・B61・C2 平均2.48


【短評】

秋元節三ー持駒すごいが手順は終始軽やか。
天津包子ー飛の限定打よし。
荒木秀雄ー最終形がなかなか見えなかった・・・
新井司ー2度の18飛打が限定されている。9手目38銀はハットする手ですね。
石井豊ー1八飛の打ち場と1七香合の応接がうまい。
市原誠ー角が上下に良く利いている。
石巻千尋ーこれで限定合なのが不思議。
今川健一ー歩合は出来ない、口惜しいねぇ。
宇貞光明ー繰り返して、18飛と打つのが良い。
絵井悌二ー飛をどう活かすか。
SSー飛車が二枚とも消えるのがいいですね。
大熊健司ーそうか、盤上、手駒にない香が、実はトドメの大事な駒なのだ。
太田雅人ー持駒を全部捨てても捕まるのが面白い。
小川千佳夫ー駒取りはやや味が悪いが、合駒選びがテーマと思えば気にならない。
奥田典正ー飛車と金が全部取られて意外な詰上り。
小澤光悦ーわざわざと金を近付けてから飛を打つのは、少々抵抗感があるところ。高価な持ち駒3枚を捨てて入玉させ、香で仕留めるのがいい感じ。
小野寺達也ー氏にしては小品に見えるが、引き締まっている。   
加賀孝志ー何か詰ましづらい不利感有り入玉の味かな。
柿久桂古ー合駒の香を取ってうまく詰める。
片山亨ーつゆ空を吹き飛ばす収束の爽快さ。
神尾眞二ー初手の金捨て、2度も1八からの限定飛打ち、収束の香、味良し。入玉を生駒だけで詰めてしまった。
鴨藤弘ー金初手に使用。捨て順金、飛、歩飛
小岩象三ー角筋を通す初手が秀逸です。と金を呼び込むようで指し難い味がある。
小島幸喜ー4手目の変化で収束が見えるも、感触はいい。
小林巧ー入玉図特有?のバタ臭さもなく、スッキリ、クッキリさわやか仕上げでした。
小林理ー金を捨ててから18飛なんてフツーは読みません!
斎藤博久ー38銀からの収束は気持ち良い。
斉藤優希ー合駒を取る手順に気付かず苦労しました。
坂野均ー金から捨てるのがいい。香合限定に飛の短打も買える。
佐藤司ー二度の18飛に執念を感じます。
佐藤次衛ーこの人の作品にしては素直な作品。
潮風かおるー繰り返す打つ飛車うずれも限定打。
下西憲之ーやはり、38銀の一発にしびれました。
昭和三十六才ー合駒強要で駒補充。
白川文夫ー4手目の変化が収束とかぶるけど、旨いね。
真保千秋ーやや意表の金からの着手。
末永修二ー4手目香以外の合駒では、簡単に詰むところがいい。収束間近一見詰まないように見えたが、19香で解決。
須川卓二ーまず金を捨てる。その主張を見事な演出。
鈴川優希ー初手から金を手放すのには抵抗感がある。 
武田静山ー駒の配置にムダが無い。
伊達悠ー2回とも限定打なのが味よし。
竹中健一ー金を先に捨てる心理的な不利感に加え、2回の限定打は見事!
田中悠一ー3手目1八飛で香を入手したことで、3八銀を可能にした。
田辺尚弥ーなるほど、作者のお名前も最初は金でしたね。
千葉等ー1八飛打、香合との攻防が素晴らしい。
詰鬼人ー再度の限定香打が好手。
出崎守ー初手の金捨と合駒に考えさせれれました。
でんでんー上部脱出阻止ならば初手はこの一手。合駒に少し考えるもムダのない綺麗な詰上りが見事。
利波偉ー言いたいことは解るのですが、目新しい手筋ではないし、作者が作者だけに・・・
中沢照夫ー2六金の効果であとは易しい合駒問題となる。
永澤廣知ー3手目はしっかり限定打。
中瀬俊昭ー危うい形の詰上がりだが、配置された二枚の歩がよく利いている。
二宮卓郎ー入り易いが奧は深し。
野口賢治ー初手、飛と金の比較だけでは紛れが不足。
八徳堂ー金先金飛プラス飛先飛香、という感じの軽妙作。
花井秀隆ーぱっと見金を残したくなる。
早川清一ー初手2六金が手ヌカリできない好手。これで玉の行方が決定づける。1八飛も重々しい手筋。いよいよ詰めの手順が固まる。
はやしー金からはじめるのが金子さんらしい。
林明和ー連続飛打ち、合駒を使っての詰上り。捌きが良い。
原岡望ー飛の限定打はさすが
原田清実ーわかったような、わからないような。
原雅彦ーまずは26飛や17飛を試しますね。   
坂東仁市ー金子氏ゆえに物足りない。
弘光弘ー短打の飛先飛香がおもしろい。
凡骨生ー初手のと金呼び込みが上手い。
増田智彬ー18への2度の限定飛打の意味付けが同じなのがちょっと残念。
三宅周治ー46角のレーザービームが強烈でした。
宮本慎一ー3手目1八飛は香合を誘い3八銀に繋げる一手。トドメは1九香まで。
三輪勝昭ーこの詰上りが見えるかどうかだが、18飛の限定打のためネタバレ。
安原嗣治ー2度の18飛がカギ。延命の香合を最後に逆用。
山口航平ー九手目まで進めてみてもあれ詰まない?あ、そうかなるほど3八銀
ゆめぎんがー普通は金を残すところですが。
和田登ーと金を呼び込む初手は指しづらい

※詰将棋パラダイス中学校出題作と全短評一覧はコチラ

posted by ゴルゴ40 at 15:17| 広島 | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校出題作と短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。