2010年03月07日

カープ、オープン戦ロッテを連破!

カープ.jpg

☆カープは3月6、7日、ロッテと連戦。初戦は投手戦、2戦目は打撃戦と異なるタイプの試合で連勝を飾った。オープン戦はこれで2連敗の後4連勝である。


ジオ37.jpg
期待のジオ、また快投 カットボールで凡打の山
広島―ロッテ(13時、マツダスタジアム、11224人)
ロッテ000000010―1
広 島12000000×―3
▽勝 ジオ2試合2勝
▽S 青木高3試合1S
▽敗 成瀬2試合2敗
 ●…広島が逃げ切って3連勝を飾った。
 一回に栗原のオープン戦初安打となる左前適時打で先制。二回には梵の左犠飛と天谷の中前適時打で追加点を挙げた。
 投手では先発のジオ(アルバラード)が4回無失点の好投で開幕ローテーション入りに大きく前進した。中継ぎ陣は青木高が1失点したが、大島、林は安定した投球を見せた。
栗原37.jpg
栗原復調の兆し、先制タイムリー
天谷37.jpg
広島・天谷、好調アピール!表情には自信も

ロ│022│101│020│8
広│003│005│001│9

勝)岸本 1勝1敗1S
敗)内  0勝1敗0S
フィオ1号「強くたたけた」…広島
前田健は4回5失点 広9−ロ8



☆アルバラードが「ジオ」、フィオレンティーノが「フィオ」となるらしい。紛らわしいが仕方ないか。さて初戦は先発したジオが好投。先発ローテー入りはほぼ確定か。繋いだ投手も好投したようだ。攻撃陣も立ち上がりの悪い成瀬を叩いて2回までに3点の速攻。梵、そして栗原にもヒットが出て良かった。ただ両選手ともまだ好調とは言い難く、開幕に照準を合わせて欲しいもの。他に天谷が好調持続だ。
 2戦目は打って変わった乱打戦。絶好調フィオの来日初ホームランを初め、廣瀬、小窪のホームランで追撃し、最後は喜田のサヨナラホームランと言うカープらしからぬ試合。先発マエケンは5失点でも負けがつかず、強運ぶりを発揮。まあこんな試合もあるだろう。

 オープン戦も半ば消化して、好調な選手と不調の選手が際立っている感がある。新外国人で言えば、ジオとフィオは良いが、ヒューバーは苦しんでいる。ただオープン戦はダメでもシーズンで良ければいいので、その辺りの戦力の絞り込みが野村新監督の腕の見せ所だろうか。チーム内の競争で切磋琢磨により全体のレベルアップを望みたい。

がんばれ、カープ!



posted by ゴルゴ40 at 20:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

久々のナマ前田
Excerpt: 昨日は対千葉オープン戦を観にズムスタに出かけてきました。 心配だった雨も止み、曇り空の下で試合開始。ちょっと肌寒かったのですが、この時期ですし仕方ないですかね。 先発は、ジオ・アルバラード。 突っ立て..
Weblog: KNCN weblog
Tracked: 2010-03-07 20:30

今度は先制パンチで3連勝
Excerpt: 今日は,今年初めてカープのオープン戦の地上波中継があったのだが,マリーンズの先発予定が成瀬と分かったときに,正直見るのをやめようかとさえ思った。すでに和田,杉内,西口とパリーグの主戦投手に手も足も出な..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2010-03-07 23:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。