2010年03月11日

カープ、前監督率いる楽天に惜敗。

カープ.jpg

☆カープは3月10日、オープン戦で前監督マーティー率いる楽天と対戦。終盤激しい雨中の乱戦となり、9回表に、内野手5人のマーティースペシャルを喜田が破って6点を奪い逆転。ところがその裏雨が激しくなって無念のコールド負けとなった。


東出311.jpg
「1番東出」乗ってきた 3安打で打率3割

楽天―広島(13時、明石、2076人)
広 島01001020―4
楽 天00020012―5
(八回裏終了降雨コールドゲーム)
▽勝 有銘2試合1勝
▽敗 永川勝2試合1敗
▽本塁打 山崎1号(2)(小松)
 ●…広島は九回に6点を挙げ逆転したが、その裏に雨脚が強まりコールドゲーム。九回は無効となり、連勝は4で止まった。
 先発小松は制球が安定し、4回を2失点。ローテ争いに生き残った。永川は1回を2失点。2四死球を出し、制球に不安を残した。
 打線は11安打と活発。栗原も2安打と復調の兆しが見えてきたのは収穫だった。
高橋311.jpg
高橋が初登板 1回を無失点
喜田311.jpg
喜田剛“ブラウンシフト”引き裂いた


☆終盤降雨コールドになるくらいの雨で投手にとっては厳しいコンディションだったのだろうが、9回表はドラマティックだったようだ。一気6点を奪ったこの回を含めて、野村監督も攻撃陣には満足の談話だった。東出が全開、ヒューバー、栗原ら心配だった不調組も上昇のきざしが見られたようだ。
 投手陣では先発小松は4回2失点だが、山崎に逆転2ランを浴びる不用意さは相変わらずで、全幅の信頼とはいかない。明るい材料は共に初登板で、ランナーを出しながら1回無失点の高橋と横山両ベテラン。開幕には合わせてくれるだろう。直接の敗戦投手となった永川も初登板だったが、こちらは不安。まあ次は良い所を見せてくれるだろう。
がんばれ、カープ!



posted by ゴルゴ40 at 23:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

無情の雨に泣く
Excerpt: 9回表の攻撃は,文字列だけで追っていたこの私にも,十分なインパクトを与えるものだった。1点ビハインドの展開で,楽天ご自慢の新守護神候補モリーヨを攻め立て,追いつき,突き放し,そしてマウンドから引きずり..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2010-03-12 21:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。