2010年04月03日

カープ逆転負けで5連敗。

カープ.jpg

☆カープは4月2日ホームで対巨人3連戦の初戦を戦った。先発マエケンが好投し、自身のタイムリーで先制して4対0と快勝ペースを作ったが、ラミレスに同点、勝ち越しの2HRを浴びて逆転を喫し、打線も再三の好機を逸して悪かったゴンザレスを立ち直らせ、結局4対5で破れた。カープは5連敗となり、今だ明るい兆しは見えない厳しい状況である。


マエケン42.jpg
マエケン2発被弾 コイ5連敗
広島―巨人1回戦(巨人1勝、18時3分、マツダスタジアム、17779人)
巨 人001030100―5
広 島040000000―4
▽勝 ゴンザレス2試合1勝1敗
▽S クルーン3試合3S
▽敗 前田健2試合1勝1敗
▽本塁打 ラミレス2号(3)(前田健)3号(1)(前田健)
 ●…巨人はラミレスの2本塁打4打点の活躍で逆転勝ちした。1―4の五回に2号同点3ラン、七回に2打席連続の勝ち越しソロを放った。先発ゴンザレスが7回4失点にまとめ、継投で逃げ切った。広島は5連敗。
まおみ.jpg
優木まおみがセクシー始球式

天谷42.jpg
天谷、ゲームソフトGET!!


☆これもひどい試合だったと言える。勝てそうな期待を持たせただけ一層罪が重いようにさえ思われる。マエケンは孤軍奮闘の形でしっかり試合を作り、バットでも先制点を叩き出したのだから、彼を責めるファンはまずいないと思われる。打ったラミレスが凄いと言えばそれまでだが、外角一辺倒の配球で2打席連続スライダーをホームランされては、倉のリードに問題があったのではなかろうか。
 この連敗中、打線はいいが、という首脳陣の言葉を聞いて来たが、何のことはない、勝負どころでは駄目だったのか。終盤になるほど貧打になる傾向を見せられては、典型的な勝てないチームと言うよりない。
 もちろん大竹・今井と先発を2枚欠き、新外国人投手もまだ来日しない今は、我慢の時だと思う。だからファンとして希望は捨てず応援はするが、春先は調子が良かった例年に比べて、初めからこれではな〜、と言うのが正直なところ。とりあえず早々とペナントレース脱落とならぬよう、神に祈りたい気分だ。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 10:02| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

茫然自失
Excerpt: 今日は不幸にも観戦中に結果を知ってしまい何の感慨も無く観戦していたのでが 更新しようにもあまりの辛い結果に言葉を失っているのが実際の所である。 あまりにも色んな所に原因がありすぎて何から書いた..
Weblog: MERCURYのひとりごと
Tracked: 2010-04-03 15:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。