2010年04月04日

第60回懸賞詰将棋結果と第61回懸賞詰将棋(2010年4月)

第60回懸賞詰将棋(2010年3月)




【解答】

2五角・同飛・4四角成・2四玉・3五金・同飛・3四馬・同金・1四飛・2三玉・1三飛成まで11手


 
☆5手目3五金〜3四馬の捨駒が狙いです。わざわざ飛を読んでから3四馬とカラ捨てするのが味良いと思います。飛を呼ぶ意味は同玉を防ぐこと。3五を塞いでおけば同玉には4四飛までを見ています。
 3手収束になってしまうのが残念ですが、まずまずの作と思います。

【正解者と短評】正解者15名

○大森常一ー3五金捨てからの3四馬がうまい。

○凡爺ー飛を呼び込んでからの34馬捨てが良い感触
です。

○今野盛基ー図巧短編を思わせる捨て駒手順。

○坂本栄治郎ー3四馬が、絶妙どれで取ってもアウト。

○市原誠ー43とが取られてはダメなので、序盤が考えやすかったです。

○小野寺達也ー金捨てが良い味。

○あらちゃんー3五金〜3四馬の筋はいつ見ても気持ちいいこれぞ詰将棋という絶妙な味。

○石川和彦ー7手目普通は33馬を決め手とするのだが、34馬寄は新鮮。

○ありたかずひろー35金から34馬の感触が実に良い。

○あれれれー3五の封鎖と邪魔駒の消去

○せっしゅう

○稲葉上ー35に飛を誘うのが定番だが、なかなか巧みな手順。34馬の気持ちのいいこと!

○しろねこーなるほどと思いました。持ち駒や盤上の駒がすべて働いている。

○谷口翔太ー好手続出、止めは34馬。

○アマちゃんー暗算では焦点に捨てる34馬は見えにくいです。駒を動かしてやっとこさ。この手筋はいつ見ても気持ちいいですね。



【当選者】石川和彦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第61回の出題です。

第61回懸賞詰将棋(2010年4月)


第61回懸賞詰将棋.gif


 解答はコチラ

 または、直接私あてメールを送ってください。
nakashimakiyoshi40@yahoo.co.jp
posted by ゴルゴ40 at 23:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。