2010年04月11日

カープ最下位決戦、横浜と星を分ける。

カープ.jpg

☆カープは4月9日から敵地で5位の横浜と三連戦。初戦は完敗だったが、2戦目は逆転勝ちで1勝1敗。三戦目に勝って、ヤクルト戦に続くカード勝ち越しを決めたいものである。


勝敗410.jpg
ミス49.jpg
いきなりミス コイ沈む
横浜―広島1回戦(横浜1勝、18時、横浜、11372人)
広 島000000000―0
横 浜30002000×―5
▽勝 三浦1試合1勝
▽敗 ジオ3試合2敗
 ●…横浜は今季初登板の三浦が6回4安打無失点。変化球が切れ、白星を手にした。打線は一回にスレッジの2点二塁打などで3点を先制。五回には3連打と村田の犠飛で2点を加えた。広島は今季2度目の零敗。
スタルツ49.jpg
スタルツが初練習 「10日ぐらいで準備」
フィオ410.jpg
お待たせ、フィオの春 逆転打含む3安打
横浜―広島2回戦(1勝1敗、14時、横浜、19104人)
広 島004000030―7
横 浜300000000―3
▽勝 小松2試合1勝1敗
▽敗 加賀4試合1敗
 ●…広島は0―3の三回、フィオの2点適時打など5長短打で4点を奪って逆転した。八回は栗原の2点二塁打などで3点。先発の小松が六回途中3失点で今季初勝利。6投手の継投も決まった。横浜は二回以降は打線が沈黙した。
小松410.jpg
先発小松は粘投で6回途中3失点
栗原410.jpg
栗原がダメ押し2点打と好走塁


☆マエケンの大車輪の活躍でヤクルト三連戦を勝ち越した直後の試合は、初回に守備の連携の凡ミスで3点を先行された後は見せ場も作れぬ完敗。2戦目も同様の流れで3点失ったが、先発小松が立ち直り、フィオ、栗原とダメダメだったクリーンアップの活躍で逆転勝ち。

 ただ無条件で喜べない勝ちだったのも確か。信じられない凡エラーを演じた東出はどこか動きがおかしく、故障があるのではないかと憶測されている。初戦で戦犯級エラーの天谷は、2戦目で勝負を決める激走で本塁に突入したが、負傷退場となった。栗原のタイムリーはナメられて前進守備だった外野の頭を越しただけで、決して打撃が上向いたわけではない。

 投手陣に目を向ければ、本来のストッパーとセットアッパーである永川と横山が共に変調で、敗戦処理で投げている現状。あまりの出来の悪さに2軍で再調整すべきと思われるが、投手不足の現状では難しいか。篠田が中継ぎに回って高橋と共に勝ち試合用のリリーバー。抑えもシュルツで当面凌げそうだが、先発の駒が足りない。横浜三戦目は全くの穴で、長谷川が投げそうだが……正直不安。

 スタルツが本当に救世主となれる力を発揮するのか。大竹と今井は復帰出来るのか。さらに期待の今村も、故障?と言う噂もある。ともあれ現有戦力で戦うよりなく、幸い両外国人が少し上向き、嶋が復活の打棒を奮っている。赤松も復帰した。どの通9人しかプレイ出来ないのだから、野村監督の選手起用に期待したい。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 09:53| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小松の親分さん粘投
Excerpt:  見ても聞いてもなかったけど、勝った勝った良かった良かった(笑)  広島カープ − 横浜湾複数星 (2回戦) 〜 横浜スタジアム 〜          1 2 3 4 5 6 7 8 9 ..
Weblog: Dr.でぶ+ブログ・・・・・『でぶログ?』
Tracked: 2010-04-11 12:30

桜咲く、今期最多の7得点
Excerpt: 本日の結果 C7−3B チームが勝てないのには様々な理由があります、本当にたくさん。 その中で、点が入らない要因はズバリ、クリーンアップ。 試合前の3-5番の打率です。 3番天谷 178 4番栗原 ..
Weblog: 赤ヘル応援記
Tracked: 2010-04-11 12:46

とにかく,勝って良かった。
Excerpt: 昨日の試合のスターターを見たときに,ああこれではもうだめだと正直言って諦めの境地になった。そして,先発の小松がお約束のように1回裏に崩れて3点先制されたときに,今日はもうだめだと思った。分からないもの..
Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen
Tracked: 2010-04-11 15:32

不完全燃焼
Excerpt: 終わってみれば7−3の大勝に見えますが、個人的には試合内容に不満があります。 まず、先発した小松投手がいつものように初回、3点を先制されました。 5 1/3 を投げて7安打4三振3四球で勝利投手にこ..
Weblog: KOBA'sカープ応援団
Tracked: 2010-04-12 09:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。