2010年04月21日

カープ拙攻で阪神に完敗。

カープ.jpg

☆カープは4月20日甲子園球場で対阪神三連戦の初戦を戦ったが、4回まで6安打で無得点と言う拙攻で、結局0対5で完敗した。


勝敗420.jpg
カープ420.jpg
再三の拙攻 狙い球絞れず
阪神―広島3回戦(阪神3勝、18時、甲子園、38116人)
広 島000000000―0
阪 神00041000×―5
▽勝 下柳4試合2勝1敗
▽敗 斉藤4試合1勝3敗
▽本塁打 狩野1号(3)(斉藤)
 ●…阪神は0―0の四回に桜井の左前適時打と狩野の1号3ランで4点を先行。五回には野選で1点を加えた。下柳は走者を背負ってからの投球が光り、6回を8安打無失点で2勝目を挙げた。広島は再三の拙攻が響き、連勝は3でストップ。
再騰420.jpg
背信投球の斉藤「落ち着けば良かった」
赤松420.jpg
赤松、プロ初5番抜てきも好機で凡退


☆ファンから見ても驚きの好調だったカープだが、いとも簡単に底が割れた。下柳は状態が悪かったようだが、毎回のように塁上を賑わせながら1点も取れず、反対に好調と思われた斉藤はワンチャンスで一気に失点。どうしようもない負けなら諦めも付くが、こういう拙い戦いは非常にストレスがたまる。
 これが反動で連敗に突入する予兆でなければ良いのだが。取りあえずマエケンの登板が予想される第2戦で勝たなければ、再びどん底に落ちる予感がしてしまう……次戦は大一番だ。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 19:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。