2011年10月29日

2011年度呉地区高校演劇大会結果

DSCF1204.JPG
DSCF1205.JPG

2011年10月22日(呉市民会館)

【優秀賞】  

☆清水ケ丘高校 「今夜は肉じゃが」岡田隆一作 (県大会へ)

DSCF1228.JPG
DSCF1227.JPG

☆呉工業高校 「待ちの風景」山崎公博作(県大会へ)

DSCF1218.JPG
DSCF1221.JPG

【優良賞】

☆呉港高校 「小説家、苦悩する」生徒創作 


DSCF1213.JPG
DSCF1212.JPG

※清水ケ丘高校は、夫の暴力を受けながら結婚生活を続けようとする妻と言う、難しいDVの問題を描き、まだ未整理な面も見られましたが、県大会への出場を決めました。出口の見えない終わり方に見えるラストをどう工夫するか、県大会までの課題と思います。

 呉工業高校は誰かを待っている姉妹の2人芝居。一人何役も劇中劇をこなし、又照明の変化で叙情的な美しい舞台でした。全体に単調になりがちな脚本だと思いますが、どうメリハリを付けて完成度を上げていくか、県大会での上演に期待したいと思います。

 昨年度の県大会入賞校呉港高校は、小説家志望の青年の苦悩を描く生徒創作でしたが、惜しくも代表を逃しました。既成脚本に頼らず創作での挑戦は、まだ加盟2年目の同校にとって大きな経験だったと思います。今後の活躍に期待です。

DSCF1240.JPG
DSCF1241.JPG
posted by ゴルゴ40 at 20:05| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 高校演劇呉地区大会の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。