2007年11月21日

広島1巡目は篠田(日大) 大学生・社会人ドラフト

※更新のはげみになりますので、良かったらクリックして頂けないでしょうか。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

広島1巡目は篠田(日大) 大学生・社会人ドラフト '07/11/20

篠田.jpg

▽長谷部は5球団競合で逃す

 大学生・社会人を対象にしたプロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が十九日、東京都内のホテルであり、広島は一巡目で篠田純平投手(日本大)の交渉権を獲得した。

 入札抽選方式の一巡目で広島は長谷部康平投手(愛知工業大)を指名したが五球団の競合となり、楽天が交渉権を得た。外れ一巡目指名した篠田投手も三球団による抽選となったが、交渉権を引き当てた。アマナンバーワンの呼び声高い大場翔太投手(東洋大)は六球団による抽選の末、ソフトバンクが交渉権獲得。加藤幹典投手(慶応大)はヤクルトが単独指名した。

 広島は、三巡目で小窪哲也内野手(青山学院大)、四巡目で松山竜平外野手(九州国際大)の交渉権を獲得。育成選手として山内敬太外野手(名城大)を指名した・・・


☆私はど素人なので、これらの選手の実力がどうなのか判断は出来な

 い。

 ただ、一巡目で競合覚悟で長谷部投手を指名し外れたが、

 外れ一巡でも競合しながら今度は篠田投手を引き当てた。

 これまで初めから逃げの姿勢が目立ったカープ球団だけに、

 今年は頑張ったなという印象で、しかも篠田投手を引き当てた。

 良いドラフトだったのではなかろうか。

 結局投手指名は1人だけ。

 高校生ドラフトでも1人だけだから、疑問視する声もあるようだが、

 頭数が揃っても使えなければ無意味だし、

 指名しても来てくれなければもっと意味がない。

 現時点で素人があれこれ口をはさむのは差し控えたい。

 野手もかなりの好選手のようだし、活躍を期待しよう。

 がんばれ!カープ。

ブログランキング
ラベル:篠田 ドラフト
posted by ゴルゴ40 at 06:49| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック