2011年05月01日

第63回懸賞詰将棋結果と第64回懸賞詰将棋(2011年5月)

第63回懸賞詰将棋(2010年5月)




【解答】

2一飛成・同玉・2二金・同玉・1三香成・3一玉・3二金・同玉・2三馬・3一玉・2二成香まで11手


 
☆4一に逃がさないように攻めるのがポイントですが、3手目2二金〜1三香成の一見効率の
 悪そうな手順が狙い。ここは1二香成が手順に見えますが、金を一枚節約してもこの収束に
 入る事が出来ません。金は二枚とも捨駒でした。

【正解者と短評】正解者12名

○あらちゃんー祝復活! 4一へ逃がすまじ、基本編。

○占魚亭ー5手目がポイント。飛車・金捨てが気持ちいいです。

○大森常一ーよく見る形とは云え結構骨がおれました。

○野中正義ー一目2一飛車成りが見えました。そのあとあれこれやっていたら、金捨てがひらめき、詰めあがり。やややさしめですが、2枚の金のタダ捨てが良かったです。

○蛇塚の坂本ー玉を逃がさない細い攻めだが面白い。

○市橋宗士ー(初めて応募します、どうぞよろしく)5手目の香成りが玉を逃すようなトボケた手ですが、金捨てで解決しました。すっきりした、終盤を思わせる図式で、手筋の連発で詰みました。馬捨てで頭金の詰みかなと思いましたが違っていました。直観力を鍛えなくては。

○凡骨生ー気持ち良い駒捌きの作ですね。

○荒川ー玉を4一に逃がさないように注意しているうちに詰みました。

○やぶいりー金銀逆形は守備がもろいとはいえ捨てまくらないと詰まない。

○谷口翔太ー「41王と逃げられたらダメですよ」、中島先生の声が聞こえる。

○しろねこーこの類型は解いたことがあります。復活おめでとうございます。

○ほいー壁に触らない素直な手順で、詰め上がりn


【当選者】占魚亭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第64回の出題です。

第64回懸賞詰将棋(2011年5月)


第64回懸賞詰将棋.gif

 解答はコチラ

 または、直接私あてメールを送ってください。
nakashimakiyoshi40@yahoo.co.jp
posted by ゴルゴ40 at 14:10| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

弟62回懸賞詰将棋結果と弟63回懸賞詰将棋(2011年4月)

第62回懸賞詰将棋(2010年5月)




【解答】

2二銀・同玉・3二飛成・1三玉・2二龍・同玉・3一馬・2三玉・1三金・同香・3二馬まで11手


 
☆3一飛車が純粋な邪魔駒で、リフレインのような手順で捨て切れば、3一馬が生じて
 収束に入る事が出来ます。

【正解者と短評】正解者16名

○片岡ー難しい。

○谷口翔太ーしばらく、おやすみとか、寂しいですね。邪魔駒の消去と退路封鎖の2本立て。
易しいが、手筋の勉強になります。

○稲葉上ー22に捨てる手順が面白い。31飛は邪魔駒ということか。

○スコーピオンー主役の馬をいっそう引き立てる31の飛車の動きがグット!

○しろねこー中島氏らしい詰手順です。13金の捨て駒が凝った手です。

○ありたかずひろー31の飛車を竜にして捨てる贅沢な手順が良い。

○市原誠ーいかにも余詰めがありそうですけど、大丈夫でしょうか…(汗)

○黒田大介ー難しかったです。3一の飛車が実は邪魔駒で、3ニ飛成から2ニ竜と押し売りで
消去し、最後は逃げ道に捨て駒の1三金が決め手で鮮やかに詰め上がりました。

○あれれれー香が動くのが惜しい。

○凡爺ー31飛は邪魔駒だったんだ

○蛇塚の坂本ー飛と銀が邪魔駒が面白い。

○あらちゃんーこれより無いという手順。ひねりがほしい。

○小野寺達也ーすぐとけました。

○今野盛基ースジ通りで解きやすい問題。

○ストンリバーーワンクッションおく飛の捨て方がよい。

○大森常一ー3一飛が邪魔駒。一目でした。


【当選者】なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年ぶりに第63回の出題です。解答者が集まるかなあ……

第63回懸賞詰将棋(2011年4月)


弟63回懸賞詰将棋.gif

 解答はコチラ

 または、直接私あてメールを送ってください。
nakashimakiyoshi40@yahoo.co.jp
posted by ゴルゴ40 at 11:51| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

第61回懸賞詰将棋結果と第62回懸賞詰将棋(2010年5月)

第61回懸賞詰将棋(2010年4月)




【解答】

2四香・同銀・3三銀成・同銀・2四香・同銀・4二飛・2三玉・3二角成・1二玉・2二馬まで11手


 
☆手順を追えば一目瞭然の狙いで、邪魔な4二銀を捨てるのですが、わざわざ取れる銀を逃がした跡地に空捨てします。それからさらにその銀を呼び戻すのが、詰将棋らしい回りくどい手順だと思います。

 しかしながら、余詰がありました。

○ありたかずひろー42の銀の捨て方が洒落ている。しかし、余詰が有りました。初手から33銀成、同玉、32飛、23玉、34飛成、同玉、37香以下。飛び道具は危険がいっぱい。

 読みにくい順ですが、成立しているようです。粗検申し訳ありませんでした。

【正解者と短評】正解者13名

○凡爺ー邪魔銀の消去法がいいですね。

○今野盛基ー最終手は33馬もあり。

○あらちゃんーやはり端歩を突いていないと将棋は勝てない。

○坂本栄治郎ー銀の邪魔駒消去の為に2度の香捨てが面白い。

○ストンリバーー取りたくない33銀に2回銀打。

○しろねこー32銀を消して、42飛を打つ。そして収束です。

○稲葉上ー6手目までの繰り返し手順が面白い。

○こじはるーいつ42銀が邪魔駒に気づくかによって評価が別れそうな作品。中学校ならトップバッター、短コンならベスト20位でしょうか。

○市原誠ー実戦らしさのない手順が、妙に詰将棋的で良かった!

○せっしゅう

○あれれれー実は邪魔駒のようですね。

○谷口翔太ーまさか、32銀が邪魔になるとは!再度の24香打が良いね。



【当選者】坂本栄治郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第62回の出題です。

第62回懸賞詰将棋(2010年5月)


第62回懸賞詰将棋.gif

 解答はコチラ

 または、直接私あてメールを送ってください。
nakashimakiyoshi40@yahoo.co.jp
posted by ゴルゴ40 at 13:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

第60回懸賞詰将棋結果と第61回懸賞詰将棋(2010年4月)

第60回懸賞詰将棋(2010年3月)




【解答】

2五角・同飛・4四角成・2四玉・3五金・同飛・3四馬・同金・1四飛・2三玉・1三飛成まで11手


 
☆5手目3五金〜3四馬の捨駒が狙いです。わざわざ飛を読んでから3四馬とカラ捨てするのが味良いと思います。飛を呼ぶ意味は同玉を防ぐこと。3五を塞いでおけば同玉には4四飛までを見ています。
 3手収束になってしまうのが残念ですが、まずまずの作と思います。

【正解者と短評】正解者15名

○大森常一ー3五金捨てからの3四馬がうまい。

○凡爺ー飛を呼び込んでからの34馬捨てが良い感触
です。

○今野盛基ー図巧短編を思わせる捨て駒手順。

○坂本栄治郎ー3四馬が、絶妙どれで取ってもアウト。

○市原誠ー43とが取られてはダメなので、序盤が考えやすかったです。

○小野寺達也ー金捨てが良い味。

○あらちゃんー3五金〜3四馬の筋はいつ見ても気持ちいいこれぞ詰将棋という絶妙な味。

○石川和彦ー7手目普通は33馬を決め手とするのだが、34馬寄は新鮮。

○ありたかずひろー35金から34馬の感触が実に良い。

○あれれれー3五の封鎖と邪魔駒の消去

○せっしゅう

○稲葉上ー35に飛を誘うのが定番だが、なかなか巧みな手順。34馬の気持ちのいいこと!

○しろねこーなるほどと思いました。持ち駒や盤上の駒がすべて働いている。

○谷口翔太ー好手続出、止めは34馬。

○アマちゃんー暗算では焦点に捨てる34馬は見えにくいです。駒を動かしてやっとこさ。この手筋はいつ見ても気持ちいいですね。



【当選者】石川和彦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第61回の出題です。

第61回懸賞詰将棋(2010年4月)


第61回懸賞詰将棋.gif


 解答はコチラ

 または、直接私あてメールを送ってください。
nakashimakiyoshi40@yahoo.co.jp
posted by ゴルゴ40 at 23:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。