2010年04月05日

カープボロ負け7連敗。

カープ.jpg

☆カープは4月4日ホームで対巨人の3戦目を戦ったが、先制してもアッサリひっくり返される負けパターンで、今季ワーストの10失点と惨敗を喫した。これでホームで1勝も出来ず、通算7連敗。開幕早々脱落とは、マーティー時代にはなかった、ていたらくである。


カープ44.jpg
7連敗、あえぐコイ
広島―巨人3回戦(巨人3勝、13時30分、マツダスタジアム、29186人)
巨 人000511102―10
広 島020010000―3
▽勝 東野2試合1勝1敗
▽敗 小松1試合1敗
▽本塁打 小笠原2号(2)(小松)長野1号(2)(小松)阿部2号(1)(岸本)
 ●…巨人が逆転で4連勝をマークした。四回に小笠原の同点2ラン、エドガーの二塁打、長野のプロ1号2ランで5点。その後も小刻みに加点し、14安打で計10点を奪った。東野が7回3失点で今季初勝利。広島は7連敗。
栗原44.jpg
栗原、4番の意地!8戦10打点
斎藤44.jpg
鬼の大野コーチ 、斉藤に雨中の説教


☆1点差なのに力の差を感じる負けが続いていたが、この試合は正真正銘完璧な力負け。素人が見ていても、全然チーム力に差があるのがありありとわかって辛かった。
 この三連戦、巨人の先発投手の出来もことごとく悪かったので、これで1勝も出来ないのは、相当弱いと言わざるを得ない。この試合の東野も1,2回を見る限りとても長いイニング持ちそうもなかったのに。
 上の最後のニュース、大野コーチの説教は、この首脳陣に対する印象を下げた。古い体質を一掃するため外国人のマーティーを監督にすえ、チームの土台が出来たかと思ったら、又昔に逆戻りだろうか?精神論で乗り切れる事態でないのは素人にだってわかるのだ。自らの指導の拙さを大野コーチが選手にぶつけているだけに思えたのは、私だけだろうか?雨の中で投手を立たせて、肩を冷やすなんてバカげている。
 合理的な裏付けを伴った熱血指導を望みたい。これ以上投手陣を潰さないでくれることを切に祈る。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 21:24| 広島 | Comment(0) | TrackBack(3) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

カープ泥沼の6連敗。

カープ.jpg

☆カープは4月3日ホームで対巨人の2戦目を戦った。先発ジオは立ち上がりに崩れ、打線は追い付いて一度は逆転したものの、終盤の勝負弱さが出て、またも1点差で敗北。何十年ぶりかの開幕直後の6連敗で、多くのファンは失望し切っているが、選手の心まで折れてしまわないかと、妙な心配をしている。


カープ43.jpg
投壊が、連敗が止まらない
広島―巨人2回戦(巨人2勝、14時、マツダスタジアム、28455人)
巨 人210000102―6
広 島100300001―5
▽勝 金刃3試合1勝
▽S 小林3試合1S
▽敗 シュルツ2試合1敗
▽本塁打 坂本3号(1)(ジオ)石原1号(1)(山口)
 ●…巨人が3連勝。3―4の七回に小笠原の左前打で同点。九回に長野の中前打と失策などでチャンスを迎え、暴投で勝ち越し、さらに内野ゴロの間に1点を加えた。小林が3季ぶりのセーブ。広島は九回の好機を生かせず6連敗
石原43.jpg
石原今季1号空砲も…次こそG倒じゃ


☆又しても1点差負け。が、リードした中盤でも勝てそうな気がせず、最後はお決まりのように守備のミスが出て競り負けた。守備重視の布陣のはずなのに、どうしてこうなるのだろう。
 負けそうなムードが漂っているのである。実力のないチームがこれでは悲しい。とにかく先発野手陣の固定にこだわっているようだが、ここまでハッキリ結果が出ていない以上、ファンの目に見える形で悪あがきを見せて欲しいと思う。現状が続けば、無為無策の首脳陣と言うよりないのではないか。
「我慢の時」と言うのは理解出来るが、我慢すべきなのは選手や指導陣であって、ファンまで我慢しろ、とはお門違いだ。そもそも新監督に期待するのは変化なのだけど、より悪い方向に変えられても困る。投手陣の球数制限や、新戦力の積極的な登用などは、前監督から受け継ぐべき
遺産だったような気がしている。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 10:44| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

カープ逆転負けで5連敗。

カープ.jpg

☆カープは4月2日ホームで対巨人3連戦の初戦を戦った。先発マエケンが好投し、自身のタイムリーで先制して4対0と快勝ペースを作ったが、ラミレスに同点、勝ち越しの2HRを浴びて逆転を喫し、打線も再三の好機を逸して悪かったゴンザレスを立ち直らせ、結局4対5で破れた。カープは5連敗となり、今だ明るい兆しは見えない厳しい状況である。


マエケン42.jpg
マエケン2発被弾 コイ5連敗
広島―巨人1回戦(巨人1勝、18時3分、マツダスタジアム、17779人)
巨 人001030100―5
広 島040000000―4
▽勝 ゴンザレス2試合1勝1敗
▽S クルーン3試合3S
▽敗 前田健2試合1勝1敗
▽本塁打 ラミレス2号(3)(前田健)3号(1)(前田健)
 ●…巨人はラミレスの2本塁打4打点の活躍で逆転勝ちした。1―4の五回に2号同点3ラン、七回に2打席連続の勝ち越しソロを放った。先発ゴンザレスが7回4失点にまとめ、継投で逃げ切った。広島は5連敗。
まおみ.jpg
優木まおみがセクシー始球式

天谷42.jpg
天谷、ゲームソフトGET!!


☆これもひどい試合だったと言える。勝てそうな期待を持たせただけ一層罪が重いようにさえ思われる。マエケンは孤軍奮闘の形でしっかり試合を作り、バットでも先制点を叩き出したのだから、彼を責めるファンはまずいないと思われる。打ったラミレスが凄いと言えばそれまでだが、外角一辺倒の配球で2打席連続スライダーをホームランされては、倉のリードに問題があったのではなかろうか。
 この連敗中、打線はいいが、という首脳陣の言葉を聞いて来たが、何のことはない、勝負どころでは駄目だったのか。終盤になるほど貧打になる傾向を見せられては、典型的な勝てないチームと言うよりない。
 もちろん大竹・今井と先発を2枚欠き、新外国人投手もまだ来日しない今は、我慢の時だと思う。だからファンとして希望は捨てず応援はするが、春先は調子が良かった例年に比べて、初めからこれではな〜、と言うのが正直なところ。とりあえず早々とペナントレース脱落とならぬよう、神に祈りたい気分だ。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 10:02| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

投壊カープ4連敗。

カープ.jpg

☆カープは3月31日阪神3連戦の2戦目を戦ったが、先発斉藤が相手投手に満塁走者一掃の長打を喫するなど試合を壊し、打線は追い上げたが4対6で破れた。これでカープは開幕戦を勝った後4連敗である。


斉藤331.jpg
コイ先発陣、不振続き 斉藤も背信、4連敗
広島―阪神2回戦(阪神2勝、18時、マツダスタジアム、16049人)
阪 神105000000―6
広 島200101000―4
▽勝 久保1試合1勝
▽S 藤川球4試合2S
▽敗 斉藤1試合1敗
▽本塁打 金本1号(2)(斉藤)フィオ1号(1)(久保)
 ●…阪神は一回に金本の二塁打で先制した。1―2の三回には金本の1号2ランと久保の走者一掃の二塁打で5点を奪った。久保は6回4失点。七回から3人の継投で逃げ切った。広島は斉藤が三回までに6失点して4連敗。
フィオ331.jpg
フィオ1号 「いいスイングできた」


☆いやひどい試合。斉藤が相手ピッチャー久保に3点ツーベースを打たれた時点で終わりとは。毎度毎度首脳陣も苦言を呈するばかりで、いくらもともと戦力が不足しているとは言え、もう少しファンに期待を持たせて欲しいもの。(たぶん)大物らしいメジャー左腕スタルツを獲得したようだから、ヒューバーと入れ替えか。
 それにしても軒並み投手陣が崩壊とは、キャンプで何をやっていたのだろう。ハードワークで故障者を出した挙げ句、マイペースを貫いたマエケン以外は結果が出ない。前監督の良かった所を無理矢理変えて、ボロボロになった気がするのは私だけだろうか。
がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 20:49| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

カープ、地元開幕戦も完敗。

カープ.jpg

☆カープは3月30日地元マツダスタジアムの開幕戦で阪神と戦ったが、阪神の外国人2人に3ホームランを喫するなど投手陣が打ち込まれ3対6で完敗した。これでカープは開幕戦を勝った後3連敗である。


カープ330.jpg
覇気なし3連敗 拙守や救援陣の登板増…
広島―阪神1回戦(阪神1勝、18時3分、マツダスタジアム、28074人)
阪 神121101000―6
広 島100200000―3
▽勝 能見1試合1勝
▽S 藤川球3試合1S
▽敗 青木高1試合1敗
▽本塁打 ブラゼル2号(1)(青木高)3号(1)(青木高)マートン1号(1)(横山)
 ●…阪神が16安打で快勝した。一回に新井の中前打で先制し、その後もブラゼルの2打席連続本塁打などで加点。マートンは1号ソロを含む4安打。能見は7回を8安打3失点にまとめた。広島は青木高が打ち込まれて3連敗。
青木330.jpg
キレなし青木高 10安打浴び5失点KO

小窪330.jpg
小窪、代打で仕事!!好機で2点二塁打



☆地元開幕戦はこの所連敗が続いているそうだが、今年もそのジンクスを破れず、点差以上の差を感じさせる完敗だった。野村監督の談話自体、不甲斐ない先発投手陣を嘆くものだったが、それはファンの言うことだ。その手腕に早くも疑問の声が出ている大野コーチともども、原因を探り打開策を見出して欲しい。素人考えでは、大竹や今井の故障離脱を招いたと思われる、球数制限撤廃などの変更が決して良い作用を招いていないように思うのだが。開幕戦で唯一気を吐いたマケケンが、ハードな投げ込みをする周囲を尻目にマイペース調整を貫いていたのが象徴的だ。
 この試合でただ1人見せ場を作った小窪。代打で2点ツーベースを放った後即座に交替だったが、オープン戦から打撃好調の彼をもっと起用出来ないものか。野村監督のひいきではないかとファンに思われているヒューバーや梵が活躍してくれることを願いたい。
 嬉しいニュースとして、新外国人スタルツ投手の獲得が確実と言われている。ドジャースの先発5番手候補だったと言うことだから、相応の実力の持ち主か。来日してみないとわからないが、カープの救世主となってくれることを期待しよう。

がんばれ、カープ!


posted by ゴルゴ40 at 18:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | がんばれ!カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。