2009年06月29日

詰将棋パラダイス2009年7月号届く。

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆7月号が届いたのも6月29日。

 今月の選題のことばに書いたように、

 常に締め切りを半月遅れている私にも関わらず、 

 非常に順調そのものの発行だ。

 たぶん私の原稿が遅れるのは折り込みずみだろうな。

 高校の新担当は佐口さん。何題か中学校で選題させて頂いた事

 があると思う。ぜひ新風を吹き込んでもらいたい。

 大学の平井さんも大学院の大崎さんも担当を下りられるような

 口ぶりだけど、長手数部門の担当はやはり大変だと思う。

 5年、10年単位で、などと言われたら、誰でも怖じ気づいて

 しまいそうだ。ちなみにひょんな事から始まった私の中学校担当は

 今期を終えると10年満了となる。

 こんなに長くやっている理由は、図々しさである。

 看寿賞が発表になり、中編が中村雅哉さん、長編は添川公司さんと

 安武翔太さんが受賞された。おめでとうございます。

 残念ながら短編部門は該当作なしと言う結果に。

 中学校下期半期賞の原田清実さん作が最有力候補だったようだが、

 収束自体に新味がない所から受賞見送りとなったらしい。

 仕方ないと思うが、私の中では受賞に値するだけの傑作だったと

 思っている。原田さんの作品はコレ↓まだの方はぜひ解図に挑戦を。

2008年11月号中21原田清実作.gif

※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ
posted by ゴルゴ40 at 22:39| 広島 🌁 | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

詰将棋パラダイス2009年5月号解答束届く。

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆5月号の解答束が届いた。メール解答と合わせて120通。

 期末を特別に意識した選題ではなかったが、

 なぜか好評の様子なので、解答集計が楽しみである。 

 今期の半期賞選考は難航するかも。

 投稿作は9通でいくつかボツにせねばならないが、

 実力作家の久しぶりの投稿がいくつかあり、

 これを選題するのも楽しみである。

 解答、投稿ともこのくらいの数が理想的かも知れない。

 もちろん多いに越した事はないとも言えるが、

 自分の事務処理能力と照らし合わせれば、である。

 早く4月号の結果稿を上げなければ。(笑)

※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ
posted by ゴルゴ40 at 10:18| 広島 ☀ | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

詰将棋パラダイス2009年6月号届く。

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆6月号が届いた。何とまだ5月29日ですよ、お父さん。

 詰パラの経営状態がどうなのか、何てわかる由もないが、

 順調そのものの発行周期には大いに勇気づけられるものがある。 

 帰宅してすぐにポストに入っているのを確認。

 夕食までの時間熱心に読みふけっていると、テキが一言。

「今日届いたん?」

 どうも届いたその日と締め切り直前だけは、

 やたら熱心に読んでいるらしい。

 さて今月はお休み、のはずが、臨時中学校が掲載された。

 実は送った事もあやふやだったりして・・・

 選題して送りっ放しで、掲載時期は編集部にお任せなのである。

 まあ結果稿のダブルヘッダーはきついので、

 詰棋校が休みの月の掲載が一番バランスは良いと思う。

 順位戦にチャレンジする前のウォーミングアップには

 ちょうど良いかと。

 九雀さんのコラムで、始めて将棋界に何か起こっている事を

 知った私。女流棋士がどうたらこうたら。実は全然知らない。

 時の名人が誰かさえ知らない。羽生さん?

 毎日ネット将棋は楽しんでいるし、

 年に1〜2回大会にも出場する現役ではあるが、

 いつの頃からか将棋界に興味を失ってしまった。

 ちなみにさっき調べて知った現将棋連盟の会長には

 良い感情は持っていない。いや、これは余計な事だ。

 たぶんエラそうにする人が嫌いなんだと思う。

 自分と同タイプの人間だから。

※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ
posted by ゴルゴ40 at 23:20| 広島 ☁ | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

詰将棋パラダイス2009年4月号解答束届く。

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆4月号の解答束が届いた。メール解答と合わせて121通。

 今月は難解と言う評が多かったので、まずまずの数だろうか。

 18と20が特に難しかったようで、 

 解答審査集計はもっと後になるが楽しみである。

 投稿作は8通ながら、一目ボツと言う作はなさそうで、

 歯ごたえのある作家ばかりなので、

 じっくり選題したいと思う。

 数十通も投稿があると、正直な話作家のネームバリューで

 ある程度判断してしまう事がある。

 なかなか一から自分で解いて、などとは出来ないと思うが、

 それに近いくらいの誠実さは見せなければなるまい。

 ・・・その前に3月号の結果稿を早く仕上げなくては。

※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ
posted by ゴルゴ40 at 22:48| 広島 | TrackBack(0) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

詰将棋パラダイス2009年5月号届く。

ブログパーツ

ゴルゴ40顔.jpg

☆実際に届いたのは4月最終の30日。

 表紙の服部さんの言葉からじっくり楽しませてもらった。

 詰将棋自体は解かないので。 

 今月は私も含めて解答選手権の話題が多い。

 吉村さんの連載ではないが、「解かない担当」と言うのも

 どうかと思うので、少し解答してみようか。

 まあ、ここに書くだけに終わりそうだけど。

 名局ライブラリーで、中村雅哉さんの中学校半期賞受賞作が

 載っていて、「選者」として私の名前が。

 これも吉村さんの連載から、「担当者」なのか「選者」なのか、

 微妙にニュアンスが違うのだろうな。

 自分自身は「選者」と思った事はない。

 いつでも「担当者」のつもり。

 他人の作品を選ぶほど立派な人間ではない。

※「詰将棋パラダイス」ホームページはコチラ
posted by ゴルゴ40 at 22:57| 広島 | TrackBack(2) | 詰将棋パラダイス中学校担当業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。